茨木カクテル2017が決定。その栄えある優秀賞に選ばれたのは、主婦の西川まきよさん。プロを含む34件の応募の中での快挙であった。7月17日そのお披露目会が行われた。このレシピの公募は茨木商工会議所が大阪三島地域に在住の方を対象に、カクテルの普及と茨木の名を広めるために行ったものだ。他に入賞者2名が受賞。

優秀賞の決め手となったのは、色鮮やかな地元の見山赤紫蘇サイダ―を着目したこと、そしてその作りやすさ。サントリーのBACARDI SUPERIOR WHITE(バカルディ スペリオル ホワイト)45mlと見山赤紫蘇サイダ―100mlを混ぜるだけ!試飲して驚いたのは飲みやすさ。

お料理するときに思い浮かんだレシピ。お子様には三島赤紫蘇サイダーだけでOk



実は記者は日頃ソフトドリンクのみなのだが、一口「きたな・・」のアルコールのやや苦味のあと「そうきたか!!」ヘルシーな甘味と型破りな端々まで響くクールさが広がり、程よく一気にコップ半分頂けた。見山赤紫蘇サイダ―、天然赤シソ100%を使用しており夏期限定だ。赤シソに含まれるポリフェノールが注目され猛暑にはもってこい。お子様にもお勧めの飲み物。

審査委員長の磯田さん曰く、さらに美味しく頂くには透明な氷を使用し、グラスにバカルディをそっと注ぎ、赤シソジュースを斜めに入れれば、気泡が丁度頃合いの本格的カクテルの味わいとなるそうだ。お風呂上りにいい〜

8月1日から茨木市の飲料店より販売予定。飲みやすく人気急上昇の予感・・興味のある販売店さん〜ぜひこちらに一報を。ぜひお家で本格的バーを楽しんでみては。

菖蒲の花を添えて。このポスターに注目