毎年好評の「おはなしモノレール」が今年も9月16日に、万博記念公園駅〜阪大病院前駅〜万博記念公園駅〜彩都西駅を運行する。

日本で初めて、貸切モノレール車内での「おはなし会」を開催し、今年で11回目を迎える。
4両編成のモノレール各車両をおおまかな年齢で分け、車両ごとに、ボランティアグループ「おはなしポッポ」による絵本やおななしを楽しむ「おはなし会」。
彩都西駅に到着後は、Cube3110彩都インフォ*ミュージアムまで歩いて移動し、人形劇サークル「ぱれっと」による人形劇「おどりトラ」の公演を観ることができる。

参加者からは、「おはなし会や人形劇などプログラムが盛りだくさんで楽しかった。」という感想をはじめ、「モノレールから眺める景色がきれい。」「子どもだけでなく大人も楽しめた。」という声も多く寄せられる。

「絵本が好きな子どもや、乗り物が好きな子どもに参加してもらいたいです。そして、このイベントにより、子どもたちが絵本や物語の世界の楽しさを知り、もっと本に親しんでもらうきっかけになれば。」と担当者。

いつもとは違った場所で、親子で、絵本や人形劇を楽しんでみるのも面白いのでは。
参加年齢や締切などもあるので募集内容をよく確認の上、申し込みを。