昨年秋に開催され大好評だった『ゆるりまつり』(NPO法人アートゆるり)。
 8月19日(土)・20日(日)に、第2回目の催しが御影公会堂にて行われる。(入場無料)


 

昨年秋の作品展示



 今回は、御影公会堂の広い集会室を利用して、臨床美術(クリニカルアート)をたくさんの方に知っていただくために、生徒さんの作品を多数展示して紹介する。また、御影倶楽部(社会福祉法人木の芽福祉会)の皆さんが、お酒の紙パックから作った手漉き紙による作品の展示も行われる。


 展示のほかに、ワンコイン(500円)で参加できるワークショップもある。

臨床美術(クリニカルアート)「コースターを描く」「ワクワクうずまき」は、大人からお子さままで幅広く楽しめそうだ。

臨床美術(クリニカルアート)「コースターを描く」



臨床美術(クリニカルアート)「ワクワクうずまき」



「リサイクルアートを楽しもう!」ながおかえつこ(イラストレーター)
‐お家でたまってしまったマグネット式の広告が、かわいいマグネット変身!‐<30分> 
は、かわいらしい動物の模様のマグネットが出来あがる。


「さらさら書アート」Junko
‐はがきサイズに墨とお好きな色を添えてお名前を描きます‐<30分>
は、書家Junkoさんとほっこりとお話をしながら、墨と好きな色でお名前を描くもので、女性に喜ばれそう。


また、「タイ古式マッサージ」かわむらかずこ(セラピスト)
‐腕肩・足腰・頭目のお疲れに‐<各コース10分>
は、癒し効果十分。ホテルなどで施術されているかわむらかずこさんは、昨年のワークショップでもハンドマッサージが大好評で、今回もご登場いただくことになった。


 各ワークショップの詳しいタイムスケジュールは「NPO法人アートゆるり」にてご確認を!
アートが満載の2日間。夏休みの楽しいイベントになるだろう。