発酵ビギナーでも混ぜるだけで簡単に作れる天然の万能発酵調味料「醤」。
今回はその作り方と、醤を使った和風麻婆豆腐のレシピを教わりました!

今回の先生:増田 光さん

醸研究所主宰。日本に古くからある発酵調味料や、発酵に関わる微生物のことを、料理と言葉で伝える“醸せ師”として、主に北摂を中心に発酵教室等を行う。



▶醤の詳細やレシピはYouTubeにて!

(編集部が旨味たっぷり和風麻婆豆腐の
作り方を実際に教わってきました!!)

醸研究所(かもせけんきゅうしょ)とは…

醤・味噌などの発酵教室や、講師を招いての料理教室を開催している研究所。発酵料理のほか、50℃洗い・低温スチーミングといった珍しい調理法も座学と実習で教えてくれる。教室日程の確認、お問合せ等は醸研究所のHPをチェック!→https://kamokenlabo.com

Let’s cooking!

①麹に醤油と水を加える

麹に水分を含ませるように、ギュッギュッと握り込みながら混ぜ合わせていく。

②表面が白く濁るまで混ぜる

3、4分程しばらく揉みながら混ぜていくと少しずつ表面に白い旨味成分が出てくる。

すでにいい香りが…

③カットした昆布を入れて軽く撹拌

約1cm幅くらいにカットして投入。この時、角を少し丸めて切ると混ぜやすい。

麹がふっくらしてきた!

④毎日かき混ぜて10日前後で完成!

醤は常温に置いておくと発酵が進むため、好みの味になったら冷蔵庫で保存を。

※麹が一度水分を吸いきっても何も足さず、そのまま混ぜるのがポイント!

ハンバーグやカレーの隠し味など、ジャンル問わず何にでもOK!たまごかけごはんに入れるのも。