12月に開催されるオークションに出品されるポルシェをご紹介。

この930 スラントノーズ クーペは、1986年12月23日にツッフェンハウゼンで完成した。バーガンディのレザーインテリアにボディはダイヤモンドブルーメタリックという艶やかなカラーで仕上げられ、サンルーフ、限定のスリップディファレンシャル、特別なオーディオシステムおよびセンターコンソールを装備している。米国仕様となっており、ポルシェ北アメリカのファイルによると1987年のアトランタとニューヨークのオートショーで展示されている。ポルシェ・エクスクルーシブとオートモービル誌の記事にも掲載されていた。ショーカーとしてツアーした後、1987年8月19日にインディアナ州フォートウェインに拠点を置くランゲランド・ポルシェにセリバリーされ、コネチカット州のノリス氏がファーストオーナーとなり、それから何十年もの間所有し、唯一のオーナーになった。

もっと写真を見る(写真7点)

シャシーのタブに刻印されているように、シャシー番号 WP0ZZZ93ZHS050488が付与されていたが、最終的に米国向けの出荷が予定​​されているため、米国市場向けのWP0JB0932HS050488のVINが割り当てられている。ポルシェが発行した証明書も、その最終的な米国市場のVIN番号に基づいている。

コンディションはワンオーナーであったということもありコンディションは極めて良好、ツール、ポルシェ認定証、自動車のオリジナルウィンドウステッカー、雑誌記事、ポルシェノースアメリカからの手紙といったものを含む履歴もすべて残されている。推定落札価格は公表されていないが、コレクターズアイテムとなることは間違いない。