「台湾のシリコンバレー」である新竹市に、ポルシェは世界で12番目のポルシェ・スタジオをオープンした。

2020年6月、ポルシェ台湾の新しいパートナーであるプレステージモーターズは、新しいポルシェ・センター新竹の起工​​式を開催した。新しいポルシェスタジオを通して、街にスポーツカーブランドの魅力をもたらしている。ここでは、ポルシェの職人技、美学、都会のライフスタイルを簡単に体験することができる。

ポルシェ・スタジオ新竹は、スポーツカーの精神を都会の生活に吹き込むことで、ポルシェのエッセンスを探求するファンや愛好家を歓迎する。ここでは、彼らは余暇を素晴らしい経験と共有し、ポルシェとの車の愛情にふけることができる。ファサードは、ダイナミックなテクノロジーと最先端の素材や建築要素を組み合わせている。



「E-パフォーマンス」のトピック、e-モビリティに向けたブランドの進歩といったものを学ぶことができる。その他、「ポルシェドライバーズセレクション」や「テクイップメント」など、スタイリッシュなアクセサリーを展示。その他の特別なハイライトは、カスタマイズラボの「ポルシェ・エクスクルーシブ・マニュファクチュア」と、70年以上のポルシェの歴史を示す「ヘリテージウォール」のプレゼンテーションである。



世界的なコロナ危機の下でも、ポルシェとそのパートナーは、特にアジアで、スポーツカーブランドのネットワークを拡大することに取り組んでいる。このポルシェ・スタジオ新竹では、典型的なライフスタイル志向の雰囲気があり、顧客との密接な関係を構築することを目指しているとのこと。