あなたのポルシェのこと教えてください企画第10弾!  集まってきている様々なストーリーをご紹介します。

第一弾はこちら  第二弾はこちら  第三弾はこちら  
第四弾はこちら  第五弾はこちら  第六弾はこちら  
第七弾はこちら  第八弾はこちら  第九弾はこちら


オーナー:カレンPさん


所有車:930turbo 1984
所有歴:4年



ポルシェを好きになったきっかけ:中学生の頃のサーキットの狼のすり込みが30前にして発現。
 


愛車とのストーリー、アピールポイント:911歴は気が付けば30年。SC、964、996カブ、993、89カレラを経て憧れの930turboに。10年寝ていた個体をフルオーバーホール。多くのトラブルを乗り越えて2年がかりで、安心して踏み抜けるターボに。埼玉と転勤先の福岡間1200km一気乗り5回、一度はエンジントラブルで、主治医に福岡までキャリアカーで取りに来たもらったことも。いわゆる納屋物は、トラブルが一気に噴き出すので大変!お勧めしません。フルレザーインテリとサンルーフレスの希少個体。





オーナー:ポルシェで往診さん



所有車:911s 73
所有歴:4年



ポルシェを好きになったきっかけ:環八沿いのポルシェ911専門店・ガレージ911で絶対お買い得と言われてつい(笑)



愛車とのストーリー、アピールポイント:ベージュグレーという珍しいボディカラー、スポーツシート、サーティフィケートの結果はエクセレントでした❗️そのうちご紹介したい964スピードスターに比べてはるかに機敏な走りです‼️楽しい‼️





オーナー:むねたけさん



所有車:1960年式ポルシェ・ディーゼルトラクターStandard Star 219 
所有歴:2015年11月11日〜現在に至る



ポルシェを好きになったきっかけ:ポルシェ944CSに乗り始めたのがきっかけです。
 


愛車とのストーリー、アピールポイント:大学時代姉妹校UCLA(アメリカカルフォルニア)へ交換留学した際に現地で初めてポルシェディーゼルトラクターに初めて出会いました。その時の印象は流線形のボディの見た目が丸っこくて可愛いトラクターをあのポルシェが作ったんだと非常に印象深くこの後興味を持ちポルシェディーゼルトラクターを探す旅に。

その後ポルシェ944CSを所有する事になり、ずーっと約20年間探し続ける中なかなか見つからずポルシェディーゼルトラクターを諦め、OEM機であるヰセキTB20を買おうとした矢先に今所有しているスタンダードスター219との縁が持ち上がり我が家にやって来ました。私の所に来る前は国立農業大学の実習機として活躍していた個体が民間払下げとなり個人の農園で稼働していた実働機でした。フロントカウルをガバッと開けると2気筒ディーゼルエンジンが姿を表します。見た目がマッカチン(ザリガニ)みたいで愛嬌があります。レストアは行わず、実習で農大生が凹ましたりリペイントされた状態のままですが可愛がっています。大好きなポルシェに囲まれてホント幸せです。


愛車との物語はまだ募集しています。素敵なストーリーお待ちしております!
フォームはこちら→ https://form.run/@ccccll-1602761599