■水平対向6気筒NAエンジンは、500PS/450Nmに達し、0-100km/h加速はわずか3.4秒でクリア

ポルシェジャパンは、718ケイマンのトップモデルである「718ケイマンGT4 RS」の予約受注を2021年11月17日に開始しました。ミッドシップスポーツの718ケイマンの中でも「GT4 RS」は、軽量設計、俊敏な走りをもたらすシャシーのセットアップが施されています。

ポルシェ718ケイマン
「718 Cayman GT4 RS Clubsport」と並ぶ新型「718 Cayman GT4 RS」

最新のエアロダイナミクス、独自サウンドで感銘を与えるように開発された、妥協のないドライバーズカーになっているそうです。

ミッドに配置される高回転型エンジンが発生する500PS(368kW)の最高出力と1415kgの車両重量が生み出す走りは、ドライビングプレジャーという言葉を再定義するという意欲作です。

ポルシェ718ケイマンGT4 RS
ポルシェ「718ケイマンGT4 RS」の走行イメージ

この718ケイマンGT4 RSは、ニュルブルクリンクのノルドシュライフェにおいて、718ケイマンGT4のラップタイムを23秒以上も短縮したそう。

ポルシェ718ケイマンGT4 RS
ポルシェ「718ケイマンGT4 RS:のリヤまわり

搭載される4.0L水平対向6気筒NAエンジンだけでも、同モデルを手に入れる価値がありそうです。718ケイマンGT4の出力を80PS(59kW)上回り、パワーウエイトレシオは2.83kg/PS。最大トルクは430Nmから450Nmに増強されています。

ポルシェ718ケイマンGT4 RS
ポルシェ「718ケイマンGT4 RS」のフロントマスク

エクステリアで目を惹くのは、フロントサイドウインドウ後方にあるプロセスエアインテーク。通常の718ケイマンでは、ここは小さなサイドウインドウになります。この新しいエアインテークは、吸気の流れを改善しながら、乗員の耳のすぐ横でスリリングなインテークサウンドをもたらします。また、リヤホイール前部の特徴的なエアインテークも備わり、エンジンの冷却に使用されます。

ポルシェ718ケイマンGT4 RS
ポルシェ「718ケイマンGT4 RS」のフロントタイヤまわり

新しい固定式リヤウイングのスワンネック式アタッチメント、およびアルミニウム製ウイングサポートも特徴です。オプションで「ヴァイザッハパッケージ」も設定されています。フロントラゲッジコンパートメントリッド、プロセスエアインテーク、クーリングエアインテーク、エアボックスカバー、エクステリアミラーアッパートリム、リヤウイングがカーボン織目模様仕上げになります。

ポルシェ718ケイマンGT4 RS
ポルシェ「718ケイマンGT4 RS」のリヤホイールとエアインテーク

さらに、「ポルシェ935」のエグゾーストシステムに似た、チタン製のテールパイプを採用。リヤに取り付けられたロールケージもチタン製になります。

ダッシュボード上部は、Race-Tex素材で装飾され、大きなPorscheロゴがリヤウインドウに組み込まれます。同パッケージを選択すると、20インチ鍛造アルミニウムホイールの代わりに20インチ鍛造マグネシウムホイールを追加料金でオーダーすることも可能です。

搭載されるトランスミッションは最新のRSモデルと同様に、2ペダルの「ポルシェデュアルクラッチトランスミッション(PDK)」のみ。PDKは、7速ギアを超高速でシフトを完了します。

ポルシェ718ケイマンGT4 RS
ポルシェ「718ケイマンGT4 RS」のインパネ

また、ローレシオのPDKが驚異的な加速を支えています。0-100km/h加速はわずか3.4秒(GT4のPDK仕様車は3.9秒)で、7速で315km/h(GT4のPDK仕様車は302km/h)の最高速度に到達します。また、車両重量(DIN規格に準拠、乗員なし、燃料満タン)は、718ケイマンGT4のPDK仕様車より35kg軽く1415kgとなっています。

ボンネットやフロントフェンダーなどのコンポーネントに炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を採用することで、軽量化を実現。断熱材の量の削減と、軽量カーペットも軽量化に寄与していて、リヤウインドウは軽量ガラス製。

ポルシェ718ケイマンGT4 RS
ポルシェ「718ケイマンGT4 RS」のシート
ポルシェ718ケイマンGT4 RS
ポルシェ「718ケイマンGT4 RS」のリヤビュー

さらに、ナイロン製のドアオープナーとネットを使った収納コンパートメントを備える軽量ドアパネルからも、軽量化への執念がうかがえます。

ほかにも、シャシーの最適化も盛り込まれています。サーキット対応の調整可能なシャシーは、RS専用のショックアブソーバーのセットアップを備え、スプリングとスタビライザーのレートが変更されています。

「718ケイマンGT4 RS」の価格は、1843万円。ステアリング位置は左/右から選択できます。

(塚田 勝弘)