■ラグジュアリー・パフォーマンスSUVを再定義する意欲作

新型レンジローバーに続き、新型レンジローバー・スポーツが間もなくワールドプレミアされます。

ランドローバーは、3代目の新型「RANGE ROVER SPORT(レンジローバー・スポーツ)」を英国時間2022年5月10日の19:00(日本時間5月11日(水)3:00)に世界初公開すると発表。ワールドプレミアに先立ち、ティーザー画像が公開されています。

レンジローバー・スポーツ
新型レンジローバー・スポーツのティーザー画像

レンジローバー・スポーツは、2005年に初代がデビューし、ポルシェ・カイエンが切り拓いた高級スポーツSUVマーケットに参入。現行型の2代目は、2013年にデビューしています。

「ラグジュアリー・パフォーマンスSUV」を名乗る新型レンジローバー・スポーツは、これまで大胆不敵な挑戦を成し遂げてきた従来型と同様に、ユニークなチャレンジを行い、ドラマチックなデビューを飾る予定だそうですから楽しみです。

レンジローバー・スポーツ
新型レンジローバー・スポーツのフェンダーやAピラーの傾斜がうかがえる

レンジローバー・スポーツは、低く構えたフォルムとSUV離れした切れ味鋭い走りが魅力です。

これまで、パイクスピーク・ヒルクライムのSUV新記録樹立、「EMPTY QUARTER」と称されるアラビア半島の砂漠の初横断、2018年には中国・湖南省の天門山にある「天国への扉」へと続く999段もの急階段の初走破など、さまざまなチャレンジを達成しています。

今回、公開されたティーザー画像では、新型レンジローバー・スポーツのモダンなインテリアが初公開されています。ダイナミックでコクピットのようなドライビングポジションを備え、優美さと精緻なディテール、最上級の素材が使われているそう。

レンジローバー・スポーツ
新型レンジローバー・スポーツのイメージ

新型レンジローバー・スポーツは、レンジローバー・シリーズの中で最もダイナミックなモデルで、より高められた存在感、比類なきオンロード性能を備えているとのこと。さらに、最新のデジタル技術やシャシーテクノロジーも投入されていて、高級SUVを再定義するモデルと位置づけられた意欲作になるはず。

今回、公開されたティーザー画像はイメージ写真になっていて、どんなデザインやフォルムになるかは想像の域を出ません。

それでも、ランドローバー(レンジローバー)お馴染みのフェンダー部のダクトや、クロームで縁取られたすっきりしたデザインの先進的なセンターコンソールやディスプレイが確認できます。

(塚田 勝弘)