■スポーティな加飾と安全装備、快適装備を引き上げた特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ”

レクサスISは、日本でも取り回ししやすいサイズのFRスポーツセダンです。5.0L V8 NAエンジンを積む「IS500“F SPORT Performance”」の日本導入が発表され、注目度が高まっています。

一方で、IS500はカタログモデルでも850万円、特別仕様車は900万円というプライスタグを下げていて、ある程度オーナーを選ぶ高級セダンでもあります。

レクサスIS
IS300 特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ” の外観

2022年8月25日、そのレクサスISが一部改良を受けると共に、特別仕様車の“F SPORT Mode BlackⅢ”が新たに設定されています。

この特別仕様車は、IS350(3.5L V6)、IS300h(2.5Lハイブリッド)、IS300(2.0Lターボ)の“F SPORT”がベースで、3タイプのパワートレーンに設定されています。

レクサスIS
特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ”のリヤビュー

特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ”は、好評だという“F SPORT Mode Black”の第3弾。

専用のBBS製マットブラックの鍛造アルミホイールをはじめ、シート、2トーンカラーの専用ボディカラー「ブラック&チタニウムカーバイドグレー(メーカーオプション)」など、ブラックを基調としたカラーコーディネイトにより、ISの特徴である走りと精悍なスタイリングがさらにブラッシュアップ。

レクサスIS
特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ”のインパネ

一方のインテリアには、アッシュ材を銀墨色に仕上げられた専用デザインのステアリングやオーナメントパネルが用意されています。

レクサスIS
特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ”のアルミホイール

そのほか、ブラック塗装の特別仕様車専用ドアミラー、三眼フルLEDヘッドランプ(ロー・ハイビーム)&LEDフロントターンシグナルランプ、ウインドウモール(専用ブラックステンレス)、専用ウルトラスエード(ブラック)/L texスポーツシート(運転席ポジションメモリー/運転席・助手席ベンチレーション機能付)、特別仕様車専用アッシュ(オープンフィニッシュ/銀墨)、ディンプル本革ステアリング(パドルシフト付)&“F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ、専用8インチTFT液晶式メーター(特別仕様車専用オープニング・TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ・リヤシートリマインダー機能付)、後席SRSサイドエアバッグシステム、パワーイージーアクセスシステム(運転席オートスライドアウェイ&リターンメモリー機能付)など、専用装備や安全装備、快適性を高める装備も加えられています。

レクサスIS
IS350 特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ”の外観

また、同日に受けた一部改良では、センタークラスターメッキの色がダークシルバーに変更され、キャビン全体がスポーティに引き締められています。

“F SPORT”には、専用ボディカラーの「チタニウムカーバイトグレー」を追加。視認性向上のため、オーバーヘッドコンソールにカップホルダー照明が新たに用意されています。

ほかにも、2021年9月に発売され、人気を得たという特別仕様車“F SPORT Mode Glitter”の19インチアルミホイール(ブラックスパッタリング塗装)がメーカーオプションで設定されています。

●価格
IS350 特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ”:701万円(2WDのみ)
IS300h 特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ”:631万円(2WD)、673万円(AWD)
IS300 特別仕様車“F SPORT Mode BlackⅢ”:586万円(2WDのみ)
ISカタログモデル価格帯(IS500をのぞく):481万円〜651万円

(塚田勝弘)