■エクステリアに5本のストライプ、ブラスカラー(真鍮色)のアクセントを配置した「Untold Edition(アントールド・エディション)」

テールに観音開きのダブルドアを備えたMINIクラブマン。2022年8月25日(木)、特別仕様車の「MINI Clubman Untold Edition(クラブマン・アントールド・エディション)」が設定され、販売が開始されました。デリバリー開始は9月以降の見込みです。

MINIクラブマン
特別仕様車の「MINI Clubman Untold Edition」

現行MINIクラブマンはCセグメント級まで拡大し、ファミリーユースにも対応しています。特別仕様車の「MINI Clubman Untold Edition」は、「Untold」の意味である「言い表すことのできない、今までに見た事がない」を「語るまでもない存在感である特別仕様車」というコンセプトに置き換えたそうです。

MINIクラブマン
特別仕様車の「MINI Clubman Untold Edition」のリヤビュー

MINIクラブマンならではの世界観に加えて、美しく華麗なデザインが与えられています。

ベース車は、トルクフルな走りと低燃費(軽油を指定)が美点のクリーンディーゼルエンジンを積む「MINI Cooper D Clubman」「MINI Cooper SD Clubman」。専用ボディカラーやハイグレードな装備・仕様が際立つ特別仕様車になっています。

まず目を惹くのはボディカラーで、MINI Crossover専用カラーである人気の「セージ・グリーン」を同特別仕様車に限定色として採用。さらに、ホイールアーチ、サイドステップが濃いグリーンになり、エクステリア全体のトーンが統一されています。

MINIクラブマン
「MINI Clubman Untold Edition」のサイドビュー

加えて「ジョンクーパーワークス・エアロダイナミックキット」が標準装備され、スポーティかつ個性的なフロントフェイス、リヤビューも印象的。また、フロントグリルのフレームとMINIクラブマンならでのテールのスプリットドアの「Clubman」エンブレムが、洗練されたブラスカラー(真鍮色)仕様になっています。

Untold専用に開発された、2トーンの18インチホイールにもブラスカラーのアクセントを付加することで、圧倒的な存在感を足元からも発しています。

さらに、Untold Edition専用となるのが5本のストライプ。ルーフからボンネットまで大胆に縦断する特徴的なエクステリアデザインが目を惹きます。また、スカットルやドアミラーにもストライプのグラフィックが配置されています。

MINIクラブマン
「MINI Clubman Untold Edition」のインテリア

インテリアも専用色の「セージ・グリーン」が基調になっていて、ブラスカラーのアクセントを随所に用意。

上質なレザーを使った「MINI Yoursレザーラウンジシート」には、クリアブルーのステッチが付く「セージグリーンカラー」が採用されています。ドアトリム、フロアマットなどもセージグリーンでコーディネイトされ、ドアトリムのイルミネーションは、繊細なストライプパターンとグリーンの配色が組み合わされた専用カラーコーディネイトになります。

MINIクラブマン
ボンネットなどに5本のストライプを用意

先進安全装備も充実しています。前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキ、レーンディパーチャーウォーニングを標準装備。また、クルーズコントロール、リヤビューカメラ、パークディスタンスコントロール(フロント&リア)や縦列駐車をサポートするパーキングアシストなども備わり、安全性がさらに引き上げられています。

MINIクラブマン
「MINI Clubman Untold Edition」のインパネ

ほかにも「Apple CarPlay」でiPhoneをMINIのセンターディスプレイに表示し、タッチ操作で「Google Map」やiPhone純正マップの利用、電話やメッセージの送受信なども可能です。「MINI APP」の接続など、インフォテインメントシステムの充実ぶりも目を惹きます。

●価格
「MINI Cooper D Clubman Untold Edition」:469万円
「MINI Cooper SD Clubman Untold Edition」:533万円

(塚田 勝弘)