バイクレースの最候補レベルと言われるMotoGP。

なんと今年の10月にはツインリンクもてぎで日本GPが開催されます!

今回はバイク好き、MotoGP好きとして知られるバイク芸人さんお二人に魅力を聞いてみました!

今年はじめて行く人に魅力を解説!


今回お聞きしたのはRGツーリングクラブより、チュートリアル福田さんバッファロー吾郎竹若さんのお二人。

特に福田さんはmotoGPの解説も担当するなど、誰もが認めるバイク芸人第一人者ですが、今年初めてMotoGPを見に行ってみようかな?と考えてる方に魅力を説明するなら何なのかを聞いてみました。

MotoGPの魅力はズバリ、スピード感と迫力

難しいことはわからなくても、世界のトップレーサー達がトップレベルのバイクに乗って目の前を駆け抜ける”あの瞬間“を味わったら誰でも絶対興奮するはず!

TVで見るのも面白いですが、生で見るのはまた違った魅力があります。

最初は騙されたと思ってでも生であの瞬間を体感してほしい!とのことでした。

応援は相手も、自分も盛り上げてくれる!


MotoGPをより一層楽しむ方法として教えてくれたのが、レーサーやチームなど、何かを応援すること

「超イケメンじゃん!」という理由でお気に入りのレーサを見つけ、応援するのもよし。

誰か一人じゃなくてもOKだし、自分だけが納得する理由で応援するのもOK。

国やチームカラー、バイクのデザインなどで自分のお気に入りを見つけ、応援することで相手とは別に自分もよりアツくなります!

おすすめのレーサー


福田さんおすすめのレーサーはMotoGPとは別の階級、Moto2クラスを走る「アレックス・マルケス」選手。

マルケス…?聞き覚えがあるような…。
そう、彼の兄はあの若き天才レーサー「マルク・マルケス」なんです。

天才的とも言える技術で結果を出している兄とは少し違い、彼は思うように結果が出せなかった時期も。
兄にレーサを辞め、メカニックになることを相談したこともあったそう。

しかし兄の説得により、頑張ってレースを続けていた所、なんとMoto3のチャンピオンを獲得!

しかしドラマや映画のように上手くは続かず、現在進行形で奮闘中の彼ですが、それを知って彼の走りを見るとなんかグッと来るものがある…。

いづれGPクラスで兄弟対決もあり得るしれません!
頑張れアレックス!!

どこで見たら楽しめる?


初めてMotoGPを見に来た場合、お二人がおすすめしてくれた観戦場所は「ビクトリースタンド
通称「V席」です。

レースの迫力を間近で楽しめるのはもちろん、コースの解放があったり、MotoGPの魅力を一番わかりやすく感じるならこの場所で見とけば間違いないとのことでした。

(イタリアムジェロサーキットのコース開放時の様子)

V席はV1〜V6まで座席が分かれていて、V1〜V3まではシートの幅が広く、且つコースとの距離が一番近い座席。
V4〜V6は一体感ある応援エリアでスタートやゴール、表彰台なども見やすい座席です。

初めてだからゆったりと、でも決定的瞬間は見逃したくない!という方はV1〜V3。
初めてだけどノリノリでレース見てぇ!という方はV4〜V6と言った感じです!

チケットは今週末6月9日から!


MotoGP日本グランプリの前売り券発売は今週末6月9日(土)10:00からとなっています。
先ほど出てきたV席はローソンチケット限定で6月2日(土)から先行発売中。

15歳〜22歳の方は事前に申し込みをすると無料で自由観戦エリアに招待が受けられるサービスも!
詳しくはツインリンクもてぎのチケットページをご覧ください!

MotoGP™日本グランプリチケットページ

 

(ライター:佐藤 快/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン)