先日紹介した朝ツーの朝ごはんを紹介します。普通の朝ごはんとは一味違う、朝市場で食べる朝ごはんです。

今回行ったのは船橋市にある「船橋市地方卸売市場」。なにかを買うためだけじゃなく、観光するだけでも面白い老舗市場です。

「市場」というと、売っているのは食品だけかと思ったらいろんなお店があります。食器屋もあれば花屋もあり、日常品を売ってるお店まで…。

見ていて飽きないお店ばかりです。

市場を観光していると遠くの方から何やらいい匂いが! 匂いをたどって行ってみると、黄金色に輝く玉子焼き達を発見。

棚に綺麗に並んだ玉子焼きはなんだか新鮮。今まで見たこと無い光景です。

このお店は「築地の玉子焼き 丸武」。築地とこの船橋市場にお店を出している老舗人気店です。

早速厚焼玉子を購入。箱に入っていますが、その場で切ってくれるので複数人で行っても一人で行っても大丈夫。

ダシの味がしっかり効いていて、ちょうどいい甘みもあります。ただ一人で丸々一箱は多いかもしれません。

暖かい玉子焼きをいっぱい食べるのってなんだか贅沢…。ここに来たら一度は食べて欲しい市場グルメでした。

玉子焼きのおかげで完全に食欲スイッチON。市場の中にはいくつか飲食店があるのですが、どれにしようか迷ってると「うちはおいしいよ〜」と元気なおばあちゃん。

なんだか朝市らしくていい雰囲気だったので、今回は「福田屋」に入ってみました。

入ってくるお客さんが必ずと言っていいほど「〜〜ともつ一人前!」と、もつを頼んでいたのでこれは美味いに違いないと思い、もつ煮定食を注文。

やっぱりめちゃくちゃ美味かった…!よ〜く煮こまれて柔らかいもつは白米との相性最高!

味の濃すぎず薄すぎず、ベストなセッティングが出てます!

次に美味しかったのが味噌汁。別に特殊な具材が入っていたるするわけじゃないんですが「染みわたる」って表現をこんなに堪能できるのはこの味噌汁に限ると言ってもいいかもしれません。

これともつ煮があれば無限に白米が食べられる気がします。とにかく、研究に研究を重ねて作り上げた味の集合体、みたいな定食でした!

あんなに早く起きて重い体を引きずって出発したはずなのに、帰ってきた頃にはもう一度ツーリングに出かけられるくらい元気になっていました。

朝日パワーと美味い朝飯パワーは半端じゃ無いです。電車じゃ簡単には味わえない、朝バイク遊びでした!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果