関連記事:走れないトコどこですか?ついに現れた250アドベンチャー「SUZUKI V-Strom250」がめちゃめちゃ将来性を感じるバイク!

先日発表されたスズキ・Vストローム250。基本どこにでも行けてしまう身軽さと、充実の機能性を持ち合わせたアドベンチャーバイクです。

250で車検ないし、これでツーリングとか行ってみたい!そんな声に応えて、スズキが魅力的なキャンペーンをやるようですよ。

ツーリングに出掛けるとき、日帰りならなんとでもなりますが、どこかで一泊などの「ちょっと豪華」なキャンプツーリングをしたいとき、どうしても積載性の壁にぶち当たります。この点ではさすがに車に勝てないでしょう…。

しかし、それを解決するのが後付けの荷物ケース。

これがあればかなりの荷物が積めるのでキャンツーでも問題なし。荷物積んだままタンデムも出来ます!

パニアケースなんて付けたら負けだぜ!という方や、便利そうだけどダサいからつけない。色んな意見があると思います。もちろんその気持ちは凄くわかります。

しかし!アドベンチャータイプのバイクって、ケースをつけるとさらに風格が出てケースの違和感がありません。ケース類をつけても似合う、珍しい部類のバイクなんです!

今回のキャンペーンは、Vストローム250と純正オプションのケース3点セットを同時に購入するとケースを超割引するよ!というキャンペーン。

普通に割引なしで買うと3点セットで¥92,880。そう簡単には買えませんが、キャンペーン中に車両と一緒に買うと、¥65,016

激安、ってわけではないですが相当嬉しい値段じゃないですか?仮に他のメーカーで3点セット揃えるとしましょう。

安いものを選びまくると確かに6万以下で買えます。しかし、デザインはよく見かけるダサめのヤツ…。

金属製のケースとかはめちゃくちゃかっこいいし、アドベンチャーバイクに合うんですが、これの3点セットは10万超えがほとんどでしょう。しかもメーカーが作っているわけではないのでバイク側の加工が必要な場合も。

つまり、今回のキャンペーンで手に入る純正ケース3点セットは相当豪華でお手頃、ということです!キャンペーン期間は2017年7月6日(木)〜2017年11月30日(木)まで!

キャンペーンサイトはこちら!

早めに手に入れてツーリングシーズンを楽しみまくるのもいいし、逆にこれを気にケースが似合うバイクへ乗り換え、というのもひとつの手です。

個人的には、ここまで違和感なくケースを付けられるバイクが登場したのは衝撃です。今までBMWのGSシリーズ、もしくはハーレーのゴツめのクルーザーのケースしかかっこいいと思ったことありませんでしたが、250でここまでスッポリ収めてきました…。

検討中の方は是非!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)