現行のスズキ・スイフトには、マイルドハイブリッド、ハイブリッドに加えて、1.2L NA、1.0L直噴ターボという多彩なエンジン、トランスミッションも5MT、CVT、6AT、5AGSとエンジンやハイブリッドシステムに合わせて組み合わされ、バラエティに富んでいます。

待望の新型スズキ・スイフトスポーツが、2017年9月12日(プレスデー、一般公開は14日〜)に開幕するフランクフルトモーターショーで披露されます。

スイフトスポーツは、2005年の初代モデル発売以来、スズキのスポーティなイメージを牽引してきたモデル。新型は「世界中のスポーツドライブファンにさらなる刺激を与えるクルマに進化した」としています。

公開された写真を見る限り、現行スイフトよりもさらに大きく感じる大開口のフロントグリルなどにより、非常に力強い印象を受けます。

詳細が明らかにされるのは9月12日に開催されるフランクフルトモーターショーの記者発表会になります。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久、スズキ)