クーペ、カブリオレ、スポーツバックを設定するA5。先代A5のうち半数以上を占めたというのが4ドアクーペのA5スポーツバックです。

新型アウディA5は4月4日に発表されましたが、先に発売(デリバリー)されていたクワトロモデルに加えて、2017年7月26日、アウディA5 スポーツバックに新たに設定されたのが「Audi A5 Sportback 2.0 TFSI」と「Audi A5 Sportback 2.0 TFSI sport」のFF2モデル。

FFの2モデルに搭載されるエンジンは、2.0Lの直列4気筒直噴ガソリンターボで、トランスミッションはデュアルクラッチトランスミッションの7速Sトロニック。

最高出力190ps、最大トルク320Nmという高い性能を確保しながら、JC08モード燃費は16.6km/Lを達成。「2015年燃費基準+10%(パノラマサンルーフ付は2020年度燃費基準達成)」を満たし、両モデルともに自動車取得税が20%、自動車重量税が25%減税されるエコカー減税対象車になります。これによりA5のエコカー減税対象は全10モデルに。

2代目A5、S5は、初代からの美しさ、スタイリッシュさに磨きをかけながら、力強く躍動感あふれるデザインが採用されています。

アダプティブクルーズコントロールや衝突被害回避・軽減システム、車線維持機能などの最新の運転支援システムをはじめ、車載インフォテイメントなどを機能が大幅にアップデートされています。

A5シリーズには、2ドアクーペ、多様性を兼ね備える4ドアクーペのA5スポーツバック、そして電動開閉式ソフトトップのA5カブリオレ(新型は9月発売予定)という3つのボディバリエーションが用意されていて、クーペとスポーツバックは好調なセールスを維持しているそうです。

価格は「Audi A5 Sportback 2.0 TFSI」が5,460,000円、「Audi A5 Sportback 2.0 TFSI sport」が6,030,000円となっています。

(塚田勝弘)