2017年上半期の登録車ランキングでプリウス、ノートに続き3位に入ったC-HR。2017年通期でのSUVナンバー1の座も見えてきました。

そんな人気者のC-HRに今までなかったのが不思議なくらいの「2トーンボディカラー」仕様が設定されました。

今回追加された2トーン仕様は、ベースのモノトーン8色にブラックまたはホワイトのルーフ・ピラー・ドアミラー・リヤスポイラーなどが組み合わされています。

 

価格はオプション扱いで、32,400円(消費税込み)ですが、ブラック×ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック×センシュアルレッドマイカは54,000円(消費税込み)となります。トヨタでは、C-HRにカラーバリエーションを充実させることで、さらなる拡販を狙っています。

(塚田勝弘)