公開されて間もない、オペルのフラッグシップサルーン『インシグニア GSi』の派生モデル『インシグニア GSi スポーツツアラー』の完全フルヌード画像を独占入手しました。

「GSi」は1990年代にハイパフォーマンスモデルに採用されていた名称で、「インシグニア」新型により復活した形です。

リアに付けられる、「GSi」バッジのみ隠されているプロトタイプボディは、キックアップしたキャラクターライン、傾斜が付けられたリアウィンドウ、ブラックのブレーキキャリパーなどによりスポーティーに仕上がっています。パワートレインは、GSiのために新たに開発された、2リットル直列4気筒エンジンを搭載し、最高出力は260ps、最大トルク400Nmを発揮します。

ワールドプレミアは9月のフランクフルトモーターショーになると思われます。

(APOLLO)