アストンマーティンとイタリア・デザイン界の巨匠ザガートとのコラボレーションで誕生する『ヴァンキッシュ ザガート ヴォランテ』続いて、今度は『ザガート スピードスター』がニュルで激走する姿をキャッチしました。

フロントからサイド、リアまで「ヴォランテ」と同様のエクステリアが見てとれますが、スピードスターの象徴「ダブル・バブル・ルーフ」が、その存在感を増しています。

「ヴォランテ」の世界限定99台に対して「スピードスター」は限定僅か28台のため、よりプレミアム感が高まっており、「ヴォランテ」の予想価格が約9600万円と予想されているため、こちらは1億円を超える可能性が高いと予想されています。

パワートレインは5.9リットルV型12気筒エンジンを搭載し、最高出力は592psを叩き出します。リアのシートを排除しているため、「ヴォランテ」よりさらなるハイパフォーマンスも期待できますが、顧客はその僅かな高性能より、セクシーなルックスに興味を抱くはずです。

ワールドプレミアは確認が取れていませんが、早ければ8月の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」でのサプライズがあるといいます。デリバリーは2018年から開始される予定です。

(APOLLO)