9月29日に発売される新型ホンダ・シビックには、ハッチバック、ハッチバックをベースとしたタイプR、セダンが用意されています。

ハッチバックに装着されるグッドイヤーの「EAGLE F1 ASYMMETRIC2(イーグル F1 アシメトリック2)」は、ホンダの技術認証を得ています。

同タイヤは、欧州のグッドイヤーで開発された高性能タイヤのEAGLE F1シリーズで、ポルシェ、メルセデス・ベンツ、アウディ、BMWなど数多くのハイパフォーマンスカーに装着されている実績があるそう。

イギリスで生産される仕様の新型シビック ハッチバックにも、性能と実績が認められ「EAGLE F1 ASYMMETRIC 2」が採用されています。

新型シビック ハッチバックはホンダらしくスポーティで上質な走り、そして燃費性能が追求されていて、メーカーとドライバーのニーズを満たす走行性能を発揮するよう、タイヤは前後ともに235/40R18 95Y XLが装着されます。

(塚田勝弘)