先日開催された”コカ·コーラ”鈴鹿8耐。耐久レースとデート、これだけ聞くとものすごくかけ離れているように聞こえます…。

「それはさすがに無理やろ笑」と、思うじゃないですか? しかし、実は結構アリだったりするんです!

img15

実は既に8耐には結構な数カップルが来ています。まぁバイク好きの彼女ならわかりますが、結構普通の子を連れた方も…。

img4

なぜ普通の子を連れてこれるのか…。まず第一に彼氏が彼女から信用を得ている、というのは絶対条件でしょう(どこに行くにしてもそうだけど)。

img9

次にいかに楽しいイベントなんだぞ!ということをアピールするか。これは絶対条件だと思います。

img8

多分「俺、このレース出るんだよね」ということでもない限り、自分の彼女がサーキットにくるなんてそうそうありません。

img14

8耐ならレース以外にも見るもの、体験するものがあるのでそれができてしまうんです。

img1

連れてきてしまえばあとはこちらの陣地のようなもの。彼女がレースに飽きてしまったとしてもフェスがあったり、グルメやバイクサーカス的なFMXなんかもやってます。

img7

バイク好きではない彼女、または狙っている子を楽しますための武器はいくらでもあります。鈴鹿8耐は大きなお祭りなのでバイクイベントの中ではかなり誘いやすい、というのも特徴ですね!

img6

去年は別にバイク好きじゃなかったのに…という子が今年はメーカーのTシャツ着てみたり、一緒に応援したりしてるのもかなり楽しそうでした!

同じ趣味を持っていたり、趣味とまでは行かずとも、この日だけは同じ目線でバイクを楽しめるというのはステキですよね!

img12

撮りますー!と言って撮ってるので写真は皆笑顔ですが、声をかける前でもつまらなそうにしている子なんて一人も見かけませんでした。

みんなノリノリで8耐を楽しんでいます!

サーキットでここまで普通の女の子がたくさん来ているのもかなり珍しいですよね。規模も大きくて見るものがたくさんある8耐、案外ナシではないことが少しでもわかって頂けたかと思います!

img11

ただ、このバイクが!あのバイクが!とマニアックな話をし過ぎると、相手によっては引かれてしまうかもしれないのでそこは要注意!

あくまで8耐をエスコートする、という気持ちで彼女、気になるあの子を誘ってみてはいかがでしょう?!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)