ジャガーのコンパクトセダン『XE』のホイールベースを延長したロングボディモデル、『XE LWB』のプロトタイプをキャッチしました。

ロングボディが好まれる中国向けモデルで、メルセデス『CクラスL』、アウディ『A4 L』、BMW『3シリーズ LWB』と競合します。

ジャガーにはフラッグシップの『XJ』にも豪華仕様のロングバージョンがありますが、「XE」のLWBもただホイールベースが延長されている程度と思うなかれ。

ボディを120mm〜150mm程度延長し、足元はかなりゆったりのスペース。フロントバンパーは専用デザインが施され、リアシートにはXJ譲りのリクライニング・マッサージ機能付きシート、8インチモニターなど豪華装備が満載だといいます。

最高級「XJ」、その下の「XF」より安価でありながら、セレブ気分を味わえる「セミVIP仕様」と言えそうです。

ワールドプレミアは、2018年の北京モーターショーになるでしょう。

(APOLLO)