米国ホンダが12月21日、デトロイトモーターショー2018(1月14日〜28日)において、Acura(アキュラ)「RDX」の新型プロトタイプモデルをワールドプレミアすると発表しました。

「RDX」は同社が「Acura」ブランドで展開するプレミアムエントリーSUVで、今回公開されるモデルは米国で2006年にデビューした初代、2012年に登場した2代目に次ぐ3代目となります。

新型は「RDX」として初めて米国で開発され、新開発プラットフォームを採用。最新のAcuraデザインコンセプト「Acura Precision(精密) Concept」や、「Acura Precision Cockpit」を導入。

米国ホンダは新型「RDX」を「Acura」ブランドの新たな時代の始まりを示すモデルに位置付けており、デトロイトモーターショーでのプレスカンファレンスの様子を同社の動画サイト上で日本時間1月16日AM1:05より、ライブ中継するそうです。

(Avanti Yasunori・画像:HONDA)