季節は初夏真っ盛り!めちゃくちゃバイク気持ちいい季節です。

よし、ツーリングに行こう!ということで今回はMotoBeで今までご紹介した場所、していない場所も含め、ツーリングで行って感動したスポットを紹介します!

●四国カルスト

行ったのはかなり昔ですが、下道で四国一周していた時に見つけたスポット。この上にホントにスポットがあるのか?と思うような峠をしばらく駆け上り、突然現れるのが四国カルストです。愛媛と高知の県境にあり、山頂付近はおもいっきり開けています。

牧場のアイスなんかもあり、観光スポットとしてもかなり有名。ですが、この開けきった大地を走るあの感覚は今でも忘れられません。

●湘南平

神奈川の夜景スポットであんまり知られていないのが湘南平。MotoBeが初期の頃ご紹介しました。人が少なく、そんなに上の方に上がっていないのにきれいな景色が見えます。

他にも夜景スポットはありますが、ここほど気軽に「見に行こう」という気分になれる場所はありません。デートなんかでも使えますよ!

●城ヶ島

三浦半島のの一番下、最南端にある島が城ヶ島。島と言ってもフェリーなどは使わず、橋を渡れば行けてしまいます。

ここの気持ちいい所はなんといっても灯台付近から見る夕日。しかも関東近辺だったら気軽に行ける距離にあるのも素晴らしいポイント。

この夕日は心に染みました…。ライダーなら是非ここでバイクと夕日を眺める時間を過ごして欲しい!

●ビーナスライン

これはもう定番ですが、長野のビーナスラインはやっぱり感動します。

ビーナスラインまでの田舎道もいい感じで、都内から高速で走ってくると景色があまりにも変わりすぎてびっくりします。

上の方には「メロディーロード」というものがあり、コンクリートに細かい切り込みが入っていてその上を走ると音が出るんです。バイクだとあんまり聞こえませんが、ライダーを飽きさせないスポットです。

春、夏の夜は深夜ツーリングなんかもかなり楽しめます。冬も空気が済んでて綺麗なんですが、あまりにも寒すぎてかなりの重装備、もしくは気合いが必要。

車もほとんどいない夜中の道路ってなんかロマンを感じる一面も。友達と走ってもよし、彼女とタンデムとかでも夜なら汗ばむこともないのでひたすら気持ちいい風を走れますよ!

この季節ってバイクに乗っていない人が可哀想に思えてくるくらいバイクが気持ちいいですよね。風呂あがりに扇風機にあたる、あの感覚をずっと受けてるくらいバイクは絶好の季節です。

真夏になってしまうと暑すぎる場合もあるので、この季節がベスト。少しの時間でも走ったほうが絶対得ですよ!

(ライター:佐藤 快/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン)