前回、8人の超イケメンライダーが揃いました。(前回記事:MotoGPライダーは超イケメンだらけ!女子ウケナンバー1は誰だ?【イケメンGP開催!】)


ライダーの先入観全開の視点から見るイケメンは、世間的にもイケメンなのか検証していきましょう。

結果はどうなるのか…筆者自身もめっちゃくちゃ楽しみです!

調査開始!!


開始時間はお昼の12時。

25番、マーベリック・ビニャーレス選手の贔屓100%みたいな格好していますが、筆者はあくまで中立な立場なのであしからず…!

若い女性に声をかけ、了承を得てシールを貼ってもらうという方法で進めて行きます!

思っているより話を聞いてくれる人が多く、スローペースながらもライダー人気が見えてきます…!

ライダー目線だとメーカーの好みであったりライダーの実力、人間性などによって左右されますが、シンプルに「この中で誰が一番好みの顔ですか?」という問いに対して答えてくれる女子の意見は本当に新鮮!

片足どころか全身がバイクやMotoGPに浸かっている人間からは想定できない新しい視点がそこにはありました…。

「私この人が好きだなぁ」に対し「えぇ!?マジ!?本気で言ってる!?」と言う友達というやりとりがなんとも面白い。

さらに、この「好き」や「イケメン」の中にあるのは「歯並びが綺麗だから」、「スペイン人だから」、「髭濃い人が好きだから」という様々な観点。

逆に、「全員イケメンで選べない」という意見もあれば「誰もイケメンと思えない」という意見もあり、そもそも全員超イケメンじゃん!という筆者の固定観念が崩壊しました…。

中間発表!一番人気はなんと…!


夕方頃になり、この時点で最も票を集めたのは断トツでマルケス選手

集めた全ての票の内、ほぼ半分をマルケス選手が独占するという状態です。

「美少年だから」、「一番キリっとしているから」、「優しそうだから」という理由が多くを占め、マルケス選手が正統派イケメンということが証明されつつありました…!

歩きすぎ、暑すぎ、そして疲労…


現地調査特有の疲れに襲われる筆者とカメラマン。

マルケス選手一強でありながらも、これからほかのライダーも巻き返す希望を持ち夜の部へ…!

どことなく街を歩く女子の雰囲気が変わり、意見も少しずつ変わってきました。

これまでマルケス選手に入っていた票は消去法であったりなんとなくという意見が多かったんですが、ここにきてクラッチロー選手、イアンノーネ選手、ザルコ選手あたりに「この人の顔めっちゃ好き」という根強いタイプの票が入り始めました。

分かるなぁ、分かる…と心の中で勝手に思いながら、ラストスパートをかけます。

「お兄さんって選択肢ないの?」というありがたい社交辞令にパワーをもらいながら「あっ、この8人からで、はい」と票を集めていきます。

「せーの、この人!」と友達の意見関係なしでも、相変わらず続くマルケス選手人気。さすが美少年…!

そして迎える21時…!!

結果発表!


マルケス選手とビニャーレス選手の圧倒的人気を見届け9時間の調査を終えることができました。

結果は以下の通りです(敬称略)。
マルク・マルケス:35票
マーベリック・ビニャーレス:18票
カル・クラッチロー:6票
バレンティーノ・ロッシ:6票
ヨハン・ザルコ:6票
アンドレア・ドヴィツィオーゾ:5票
アンドレア・イアンノーネ:5票(上写真撮影後1票追加)
ホルヘ・ロレンソ:4票
イケメンがいない:3票
全員イケメンである:5票

まとめ


マルケス選手は実力もナンバーワン!女子人気もナンバーワン!天は二物を与えますね!

この調査を通してこの結果が得られたのと同時に、バイクに興味がない女子が少しでもライダーという人たちに関心を持ち、こんな世界があるんだと認識してくれただけでもMotoGPを浸透させる第一歩として成功だと思います!

そして筆者自身、バイクやMotoGPへの新しい視点を見つけることができました。

今シーズンの日本GPは10月19日(金)・20日(土)・21日(日)を予定しています!
ツインリンクもてぎ

(ライター:駒月麻顕/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン)