■フロントガラスを排除、リップスポイラー、ダブル・バブルルーフなどを装備

CGアーティストのKasim Tibekov氏が、次期型マツダNEロードスターにスピードスターが存在したら?という予想CGを作成しました。

マツダ ロードスター_010
マツダ NEロードスター スピードスター 予想CG

マツダは、2016年のSEMAショーにて、「スピードスター・エボリューション」を発表していますが、そのコンセプトモデルをベースに、「NEロードスター・スピードスター」を大予想したのです。

マツダ ロードスター_005
マツダ NEロードスター スピードスター 予想CG

最も大きな変更はフロントガラスを排除し、コンパクトなガラスをインストルメントパネルの上に配置した点で、助手席にはガラスがないため、ヘルメットが必要となります。またリップスポイラー、ダブル・バブルルーフ、デュアルエキゾーストパイプを側面に持つリアデュフューザーも確認できます。

マツダ ロードスター_003
マツダ NEロードスター スピードスター 予想CG

さらにフロントサイドとリヤフェンダーをワイド化、サイドシルを大きくしたワイドボディキットを装着、車高は低く、アグレッシブなバンパーを装備し、リトラクタブルヘッドライトとテールライトには、輪郭を描くなめらかなLEDシグニチャーを採用しています。

マツダ ロードスター_002
マツダ NEロードスター スピードスター 予想CG

またTibekov氏は、スピードスターのマルボロバージョンも公開。ボディデザインを同一としながら、未来的なデザインと懐かしさも感じさせるカラーリングでイメージは大きく変わってきています。

マツダ ロードスター_006
マツダ NEロードスター スピードスター 予想CG

なお、次期型となるNEロードスターのパワートレインは、マツダ『3』から流用する「SKYACTIV-X」+マイルドハイブリッド、あるいは新開発のハイブリッドなどの電動化が予想されています。

(APOLLO)