●ワンちゃんと一緒にリラックスだけでなくショッピングもできる

新東名高速道路を東京方面に走行していて最後のサービスエリアとなるのが、NEOPASA駿河湾沼津(上り)です。2012年4月、新東名高速道路開通と共にオープンしました。

駿河湾沼津SA上りドッグラン2
南フランスをイメージした建物が話題に

なんといっても、新東名高速道路で唯一のオーシャンビューエリア! 目の前の駿河湾を一望する事ができるため、人気のスポットです。

建物は、地中海の港町をイメージさせる外観が特徴的で、旅行気分をアゲてくれます。駐車場エリアにドッグランの大きな看板があります。

駿河湾沼津SA上りドッグラン3
サービスエリアには入ると、ドッグランの大きな看板が目に入る

看板からわかるように、ここはドッグランだけでなく、ドッググッズショップ「PET PARADISE」もあり、愛犬家に人気の高いサービスエリアになっています。

駿河湾沼津SA上りドッグラン4
広さはまずまずで、同じ敷地内に小型犬用を設置

ドッグランの広さは450㎡、全犬種利用のフリーエリアと小型犬専用スペースに分かれています。

場外には、しっかりおしっこポールが設置されています。他のサービスエリアよりも広めのつくりに。場内には、足洗いシャワー、水飲み場、愛犬うんちボックスも設置されていて清潔。

駿河湾沼津SA上りドッグラン5
トイレ用のポールが設置されている面積が広い
駿河湾沼津SA上りドッグラン6
シャワーやウンチボックスなどの施設はばっちり

場内は長方形の平面で、きれいな人工芝になっています。いくつかベンチも配置されているので、小休憩できるのも嬉しいポイント。

駿河湾沼津SA上りドッグラン7
ドッグランの中には人間用のイスが多く設置されているのが特徴

全犬種利用のフリーエリア内の一角に、小さめな小型犬専用スペースが設けられています。

駿河湾沼津SA上りドッグラン8
小型犬用はドッグランの敷地内に設置されている

ベンチが1つ置いてあり、お散歩デビューして間もない子犬をドッグランに慣らせたりするには便利かもしれません。

NEOPASA駿河湾沼津(上り)のドッグランのポイントは、目の前にドッググッズショップPET PARADISE(ペットパラダイス)があることでしょう。

駿河湾沼津SA上りドッグラン9
ドッグランの横にグッズショップがあり、ワンちゃん同伴で入ることができる

ペットパラダイスでは、ドッグウェアやペット雑貨、おやつなどを多数とり揃えているので、わんこグッズのお買い物も楽しめます。もちろんペットの入店もOK!

新東名高速道路にある唯一のオーシャンエリア、まるでテーマパークのような外観のNEOPASA駿河湾沼津(上り)は、ちょっとした外国旅行気分も楽しめて、愛犬と一緒にわざわざ訪れる価値があるサービスエリアといえるでしょう。

(文:高市智子/写真:萩原文博)