■装備は「全部のせ」で価格は404万2000円

7人乗りミニバンのフォルクスワーゲン・ゴルフ・トゥーランは、全長4535×全幅1830×全高1670mmという比較的扱いやすいサイズに収まっています。

3列目は大人が座るには短時間がいいところ、非常用の域を出ない印象ですが、子どもであれば十分に実用になりますし、3列目、さらに2列目を折りたためば広大なラゲッジスペースが出現。

背の高いステーションワゴン感覚で使え、アウトドア派からも支持されているそうです。もちろん、フォルクスワーゲンらしい高い走行安定性なども享受できます。

フォルクスワーゲン ゴルフ・トゥーラン
限定車の「ゴルフ・トゥーランTSIコンフォート・リミテッド」

そのゴルフ・トゥーランに、限定車「Golf Touran TSI Comfortline Limited(ゴルフ・トゥーランTSIコンフォート・リミテッド)」が設定され、2020年8月21日から発売されます。

搭載されるエンジンは1.4Lの直列4気筒ガソリンターボで、7速DSG(デュアルトランスミッション)との組み合わせ。

フォルクスワーゲン ゴルフ・トゥーラン
「ゴルフ・トゥーランTSIコンフォート・リミテッド」のボディカラーは、「インジウムグレーメタリック」のみ

ベースは「TSI Comfortline」で、Volkswagen純正インフォテインメントシステムの「Discover Proパッケージ」と「アップグレードパッケージ」が標準装備されます。

■シルバールーフレールも用意

「Discover Proパッケージ」には、純正インフォテイメントシステムの「Discover Pro(SSDナビゲーションシステム)」をはじめ、VICSワイド対応、DVD/CDプレーヤー、MP3/WMA再生、AM/FM、ワイドFM対応、地デジTV受信、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、ジェスチャーコントロール、Volkswagen Media Controlアプリケーション対応、 ETC2.0対応車載器、オーディオ外部入力端子、モバイルオンラインサービス「Volkswagen Car-Net(コネクティビティ機能)」「App-Connect」、テレマティックス機能「Guide&Inform」、リヤビューカメラ「Rear Assist」が含まれています。

フォルクスワーゲン ゴルフ・トゥーラン
「ゴルフ・トゥーランTSIコンフォート・リミテッド」のインパネ

「アップグレードパッケージ」は、LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDターンシグナル)をはじめ、3ゾーンフルオートエアコンディショナー(運転席/助手席/2列目独立調整、自動内気循環機能付)、アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)、スマートエントリー&スタートシステム「Keyless Access」、サンブラインド(リヤ左右)、シルバールーフレール、205/60R16タイヤ&6.5Jx16アルミホイールから構成されます。

フォルクスワーゲン ゴルフ・トゥーラン
リヤバンパー下に足をかざすとテールゲートが開く「Easy Open機能付パワーテールゲート」を用意

さらに、両手が塞がっていても開閉できる「Easy Open機能付パワーテールゲート」や、駐車時に障害物への接近を音で知らせて安全な操作をサポートする「パークディスタンスコントロール」、冬場や寒い朝に活躍するシートヒーターなどが特別装備され、使い勝手と快適性が向上しています。

フォルクスワーゲン ゴルフ・トゥーラン
パークディスタンスコントロール(前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)

ボディカラーは、従来「R-Line」専用色だった「インジウムグレーメタリック」が特別に用意されています。価格は404万2000円(税込)。限定販売台数は300台。

安全や快適装備、テレマティクス関連まで充実装備が特徴の「ゴルフ・トゥーランTSIコンフォート・リミテッド」は、いまゴルフ・トゥーランの購入を考えている方ならぜひ選択肢に入れたい仕様になっています。

(塚田勝弘)