■後部には大型のスワンネックウィング、センター出しツインエキゾーストパイプなど装備

ポルシェのハイパフォーマンスモデル、「911 GT3」次期型プロトタイプが、991世代の旧「911 GT3 RS」」を引き連れ最終テストを開始しているようです。

ポルシェ 911 GT3_005
ポルシェ 911 GT3 新型プロトタイプ

撮影されたツーショットにより、比較が容易になりました。

フロントエンドには拡大されたグリル、その両側に刷新されたコーナーエアインテークを備えています。またフロントバッジ下にあった薄いベントが削除され、エアロダイナミクスを向上させるエアスクープ付きのアグレッシブなフードが確認できます。

サイドビューでは、リアフェンダーにあった大型の通気孔がないことにも気づきます。

ポルシェ 911 GT3_010
ポルシェ 911 GT3 新型プロトタイプ

さらに、センターロックとY字スポークを備える巨大ホイール、後部には大型のスワンネックウィング、センター出しツインエキゾーストパイプを確認リアデッキも広く見えます。

バンパーにはダミーのプラスチックパネルが装着されており、まだ最終デザインではないようです。

ポルシェ 911 GT3_002
ポルシェ 911 GT3 新型プロトタイプ

パワートレインは、新開発4.0リットル水平対向6気筒NAエンジンを搭載、排出ガスを低減し、欧州の排ガス規制に準拠するためにガソリン微粒子フィルターを装備。

最高出力は520hp/9000rpmを発揮、6速MTまたはDCTと組み合わされます。。

911 GT3次期型のデビューは、2021年初頭が有力とされています。

(APOLLO)