■2.0リットル直列4気筒ターボチャージャー搭載、最高出力280ps

ヒュンダイのサブコンパクト・クロスオーバーSUV、「コナ」に初めて設定されるハードコアモデル「コナN」市販型の広告撮影現場を激写しました。

ヒュンダイ コナN_010
ヒュンダイ コナN 市販型プロトタイプ CM撮影

そこに見えたのは、紛れもなく完全フルヌードのコナNです。アウディ「Q7」の撮影カーと現れた市販型は、フロントエンドにヒュンダイのロゴ、横に「N」バッジのついた黒いハニカムメッシュグリルを装着、エアインテークを備えるボンネットフード、赤いアクセントのあるサイドスカート、そしてアグレッシブなディフューザーとデュアルエキゾーストパイプなどが確認できます。

ヒュンダイ コナN_013
ヒュンダイ コナN 市販型プロトタイプ CM撮影

リアエンドでは、統合された三角形のストップライトを備える、大型のダブルウィングルーフスポイラーがみてとれるほか、足回りには赤いブレーキキャリパー、「N」センターキャップを備える黒いVスポークリムが装着されています。

「NH 0280」と書かれたナンバープレートに注目です。この「NH」は「Hyudai N」を表し、「0280」は最高出力が280psであることを示唆しています。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載、8速デュアルクラッチオートマチックトランスミッションと組み合わされると予想されています。これは「ヴェロスターN」と同じユニットで、最終的に最高出力280ps、最大トルク353Nmと発揮するはずです。

コナNのワールドプレミアは、今後数日から数週間とみられます。

(APOLLO)