●アルミ多用のリトラクタブル・ハードトップ(RHT)は時速45km以下なら14秒で開閉可能

2021年4月2日、フェラーリ・ジャパンはプロダクション・プラグイン・ハイブリッド・スパイダーであるSF90スパイダーの日本市場導入を発表。その発表に先駆けてメディアに公開されました。

SF90スパイダー外観02
発表されたばかりのSF90スパイダーとフェラーリ・ジャパン代表取締役社長フェデリコ・パストレッリ氏のツーショット。
SF90スパイダー外観03
SF90スパイダーのフロントマスク。

SF90スパイダーは、2020年11月にイタリア・マラネッロでオンラインによる発表が行われてから、わずか5カ月で日本初上陸を果たしています。

「SF90ストラダーレのオープンモデルであるSF90スパイダーはこれまでのスーパーカーの概念を根本的に書き換える存在であり、フェラーリが誇るテクノロジーの頂点を極めたパフォーマンスを求めると同時にルーフを開けて走る喜びを味わいたいオーナーにとって理想的なモデルである。そして、SF90スパイダーのパフォーマンスと楽しさはスポーツカーの中でもトップである」

とフェラーリ・ジャパン代表取締役社長のフェデリコ・パストレッリ氏は胸を張って話してくれました。

SF90スパイダー外観04
SF90スパイダーのフロントスタイル。
SF90スパイダー外観05
SF90スパイダーのリアスタイル。

SF90スパイダーが採用しているリトラクタブル・ハードトップ(RHT)はアルミニウムを多用した構造のため、一般的なRHTよりも約40kgも軽量となっています。また、RHTは車内に騒音の侵入を防ぐだけでなく、雨風を遮断し素晴らしい静粛性と快適性を提供します。

非常に軽量・コンパクトなRHTは、わずか14秒で開閉可能。さらに時速45kmまでならば走行中でも開閉操作が可能となっています。

SF90スパイダー外観06
SF90スパイダーのオープン時のサイドスタイル。
SF90スパイダー外観07
SF90スパイダーのルーフを占めた状態のサイドスタイル。
SF90スパイダー外観08
ディフューザーが目立つSF90スパイダーのリア。
SF90スパイダー内装01
ルーフ開閉に関係なく、クリアなカバーのためエンジンが見える。
SF90スパイダー内装02
新開発の4LV8ターボエンジン。

SF90スパイダーに搭載されているパワートレインは新しい燃焼室を採用した新設計の4L V型8気筒ツインターボエンジンにフロント2基、リア1基という合計3基のモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドシステムです。

新開発のV8エンジンは最高出力780psを発生。3つのモーターの合計出力は220psで合わせて1000psというハイパワーを発生します。駆動方式はSF90ストラダーレと同じAWDを搭載。フロントアクスルに搭載された2つのモーターがそれぞれ前輪を駆動させます。

さらにサイドスリップコントロールによってトルクを4輪に最適に分配し、0-100km/h加速はわずか2.5秒というハイパフォーマンスを発揮します。

SF90スパイダー内装03
GT系の車種と比べるとスポーツカーらしいタイト感のあるインパネ。
SF90スパイダー内装04
ステアリングに様々なスイッチがあり手を離すことなく様々な操作が可能。

プラグインハイブリッド車のSF90スパイダーには通常のマネッティーノに加えて、パワーユニットモードを選べる新しいeマネッティーノを搭載。最大25kmのEV走行が可能なeDriveをはじめ、スタンダードのHybrid、スポーティなperformance。そして1000psのパワーを解き放つQualifyの4つのモードを設定しています。

フルEVモードとなるeDriveでも時速130kmまで無音のまま加速可能です。さらにサーキット仕様としてハイダウンフォース製リアスポイラーやアルミニウム製ダンパー、チタン製スプリングとエグゾーストパイプなどの専用アップデートパーツを装着したアセット・フィオラノも用意されています。

SF90スパイダー内装05
SF90スパイダーに搭載されたeマネッティーノのスイッチ。
SF90スパイダー内装06
従来のマネッティーノは他のモデルと同じ位置に設置される。
SF90スパイダー内装07
SF90スパイダーのメーターパネル。
SF90スパイダー内装08
SF90スパイダーのシフト。
SF90スパイダー内装09
ホールド感抜群のシート。
SF90スパイダー内装10
フロントに設置されたトランクには充電コードが搭載されている。

フェラーリがF1で培ったハイブリッドテクノロジーを導入した新世代スーパーカー、SF90スパイダーの車両本体価格は5856万円からとなっています。

SF90スパイダー外観10
左のリアフェンダー上部に充電ジャックが設置されている。
SF90スパイダー外観09
フロント、リアともに20インチのアルミホイールを装着。


(文/写真:萩原文博)