■ナビゲーションとの連携を強化、高速道路の出口前で自動的に減速

日産が海外で手掛ける高級ブランド「インフィニティ」が開発を進めるクロスオーバーSUV「QX60」の最新プロトタイプが公式リークされました。

インフィニティ QX60_004
インフィニティ QX60 新型プロトタイプ

最新画像とともに発表されたのは、同社が誇る安全技術「ProPilot Assist」(プロパイロットアシスト)の最新バージョンが搭載されるということです。最新バージョンでは、ナビゲーションとの連携を強化、センサーとカメラにより分析された膨大なデータによりカーブに進入する前や高速道路の出口前で自動的に減速するなど、ドライバーをより安全に支援します。

また自動発進システムでは、ストップ&ゴーの交通状況で最大30秒間車両を停止させることができるといいます。

インフィニティ QX60_006
インフィニティ QX60 新型プロトタイプ

さらに、「アクティブブレーキリミテッドスリップ」では、雪や氷上など滑りやすい路面を検出、グリップが必要なタイミングを的確に予測し、駆動トルクを配分します。

パワートレインは、3.5リットルV型6気筒自然吸気エンジンを搭載、新開発の9速ATと組み合わせることで最高出力295hpを発揮する見込みです。

インフィニティQX60のワールドプレミアは、2021年内が確定しています。

(APOLLO)