■90kWhバッテリー搭載モデルでは最大389馬力を発揮

日産は、新型のEVクロスオーバーSUV「アリア」市販型プロトタイプのティザー動画を公開しました。

日産 アリア_003
日産 アリア 市販型プロトタイプ

同社EVには「リーフ」が存在しますが、アリアはより多くの技術を搭載、日産にとって新しいEV時代の到来を予告するモデルとなります。

日産 アリア_004
日産 アリア 市販型 コンセプトカー

市販型には4つのパワートレインを提供します。エントリーレベルのモデルは、後輪駆動で最高出力215hp・最大トルク300Nmを発揮するシングル電気モーターと、65kWhのバッテリーを搭載します。

4WDに強化された「e-4ORCE」モデルでは、最高出力335hp・最大トルク560Nmを発揮します。

一方、より大きな90kWhバッテリー搭載モデルでは、後輪駆動で最高出力239hp・最大トルク300Nmを発揮。

「e-4ORCE」モデルでは、最高出力389hp・最大トルク560Nmを発揮します。こちらは0-100km/h加速5.1秒・最高速度200km/h、1回の充電による航続は最大で610kmのパフォーマンスを持っています。

また最大130kWhの急速充電に対応しており、30分で最大375kmの航続可能な充電を終えます。

アリアの発売は、最速で2021年6月と予想されています。

(APOLLO)