■N-BOXカスタム、FIT e:HEV Modulo Xに愛犬を乗せてグッズの使い勝手も確認できる

ホンダ(ホンダアクセス)は、以前から愛犬とのドライブを快適に楽しめるアイテムに注力してきました。以前お伝えしたように、2021年にも「Honda Dogシリーズ」の一部リニューアルと新アイテムを追加しています。

ホンダアクセス ペットシートプラスわん2
「ペットシートプラスわん2」の使用イメージ

ホンダアクセスは、2022年2月5日(土)・6日(日)にバンテリンドーム ナゴヤ(ナゴヤドーム)で開催されるペットイベント「わんにゃんドーム2022 in 名古屋」に出展すると発表しました。

同イベントは東海地区最大級のペットイベントで、ペット同伴で楽しめます。

ホンダアクセスでは「Honda Dogブース」と題し、Honda純正愛犬用アクセサリーの「Honda Dogシリーズ」をN-BOXカスタムに装着して展示。FIT e:HEV Modulo Xも出展予定で、両モデルに愛犬を乗せて使い勝手の確認もできます。

ホンダアクセス ペットセンターキャップ(肉球)
ホンダアクセスの「ペットセンターキャップ(肉球)」

この「Honda Dog」シリーズは、愛犬とのドライブを快適に楽しむためのシートマットやソフトケージなどのアイテムをはじめ、肉球をモチーフとした可愛らしい加飾アイテムなどが用意されています。

しかも、愛犬家のニーズに応えて年々進化。2014年10月の販売以降、ペット関連イベントなどで愛犬家からの声に応じてアップデートされています。

ホンダアクセスは、今回で2回目の出展になり、2021年6月にユーザーの声を反映してリニューアルされた「ペットシートプラスわん2」を中心に、愛犬とのカーライフをより便利に楽しくするアイテムが紹介されます。

ホンダアクセス Honda Dogシリーズ
肉球デザインをモチーフにした多彩なアイテムを用意

同ブースでは、ほかにも愛犬の撮影を楽しめるフォトスポット、ブース来場記念チェキサービスやHonda Dogシリーズの販売なども予定されています。ホンダアクセスは、愛犬と一緒に快適に楽しむカーライフを提案していて、最新モデルやグッズが確認できるイベントになります。

(塚田 勝弘)