セブンイレブン(コンビニ)で購入した新作スイーツ「伊藤久右衛門監修 ほうじ茶テリーヌショコラ」が、とってもおいしかったため、みなさまに紹介します♡「ほうじ茶テリーヌショコラ」は、京都宇治の老舗のお茶屋『伊藤久右衛門』が監修したスイーツで、コンビニスイーツとは思えないクオリティの高さなんです!実際に食べた様子を詳しくレビューしていきますので、ぜひ購入する際の参考にしてくださいね♪

セブンイレブン「伊藤久右衛門監修 ほうじ茶テリーヌショコラ」

セブンイレブンのほうじ茶テリーヌショコラ①@cocotte_gourmet

伊藤久右衛門監修 ほうじ茶テリーヌショコラ/価格:248円(税込)

2022年11月1日(火)より、セブンイレブン(コンビニ)から新発売された『伊藤久右衛門監修 ほうじ茶テリーヌショコラ』は、京都宇治の老舗のお茶屋「伊藤久右衛門」が監修したコラボスイーツ♡

ほうじ茶の香ばしい風味や味わいを生チョコレートで味わう、和と洋が組み合わさったぜいたくスイーツ。
コンビニスイーツとは思えないクオリティの高さが手軽に味わえるので、ほうじ茶が好きな方・チョコレートが好きな方はお見逃しをなく!

伊藤久右衛門とは?

伊藤久右衛門とは、京都宇治にあるお茶屋さんのこと。
悠久の里、宇治で育まれたお茶を使用したスイーツやお茶が大人気の老舗です。

これまでもセブンイレブンと伊藤久右衛門はコラボをしたスイーツやベーカリーが発売されていて、どれも品薄の店舗が続出する大人気っぷりなんです♪

パッケージ

セブンイレブンのほうじ茶テリーヌショコラ②@cocotte_gourmet

パッケージはこんな感じ!
ほうじ茶を連想させる茶色の袋に「伊藤久右衛門」のロゴが入っていて、高級そうな見た目にそそられます。

主な原材料とカロリー

セブンイレブンのほうじ茶テリーヌショコラ③@cocotte_gourmet

主な原材料は、液卵・チョコレートスプレッドB・チョコレート・牛乳・砂糖・植物油脂・加糖練乳・クリーム・ほうじ茶パウダーなど。

1つあたりのカロリーは212kcalでした!

購入する前に他の方のレビューを見ていたので、ほうじ茶の生チョコレートだとカロリーが高いのかな…?と、思っていたら212kcalと数値は低めで嬉しい!

開けた瞬間、ほうじ茶の香りに包まれる…♡

セブンイレブンのほうじ茶テリーヌショコラ④@cocotte_gourmet

袋から取り出してみると、一面ほうじ茶ショコラが広がったスイーツがでてきました!
袋を開けた瞬間から、ほうじ茶の香ばしい香りがふわっと広がり、お茶が好きな私にはそれだけでたまらない幸福感です♡

見た目はちまっとしていて小さいな〜と思いましたが、手に持ってみると、テリーヌはずっしりとしていて中までしっかり詰まっていそうな感じ!

ベーキングカップに入っているため、ワンハンドで食べようと思えば食べられますが、上にのっているパウダーがポロポロこぼれるので、食べる際には注意が必要です。

テリーヌって?

テリーヌとはそもそも何なのか、食べる前に調べてみたのですが、テリーヌとはフランス語で『容器』を意味する言葉だそう。
陶器やテラコッタなどのふたがついた容器に素材を詰めて調理されたものが「テリーヌ」と呼ぶらしい!

現在では、ステンレス製の気軽に使えるタイプが増えていて、長方形の形をした型のことをテリーヌ型と呼ぶのが一般的◎

私はてっきり、ねっとりとした食感がテリーヌのポイントだと思っていたので、容器のことだったとは驚きました。

今回のほうじ茶テリーヌショコラは、長方形のかたちはしていませんが丸い形にほうじ茶風味の生チョコレートがギュッと詰まっている様子をテリーヌと表現しているのかもしれませんね♪

口の中でとろける“ねっとり”食感スイーツ

セブンイレブンのほうじ茶テリーヌショコラ⑤@cocotte_gourmet

いざ、実際にテリーヌにスプーンを入れてみると、じわ〜っと溶けながらスプーンが入っていく感覚が食べる前から濃厚さを表していました。

冷蔵庫から出してすぐだったため、少しだけ固めでしたが、時間がたつにつれてやわらかくなっていく感覚もたまりません。

実際に食べていく!

セブンイレブンのほうじ茶テリーヌショコラ⑥@cocotte_gourmet

ほうじ茶テリーヌの中身はこんな感じ。

見るからにねっとりとした濃厚な味わい。

ほうじ茶風味の生チョコレートにはホワイトチョコが練り込まれていて、中をよくみてみるとホワイトチョコがちらほら入っているのがわかります。
ほうじ茶風味の生チョコレートは、ほうじ茶の香ばしさと生チョコレートの甘さがあいまって、本当においしい♡

ほうじ茶風味の生チョコレートの上にのっているのは公式情報がなかったので不確かですが、砂糖とほうじ茶パウダー。
より一層、ほうじ茶の味わいを増してくれている感覚!

全体的に甘さは控えめで、ほうじ茶の香ばしい味わいを全面に感じられます◎

セブンイレブンのほうじ茶テリーヌショコラ⑦@cocotte_gourmet

食感は見ての通り、ねっとりとしていて、口に入れると体温でじゅわ〜っと溶けていく感覚があります。
なめらかな口当たりで、ほうじ茶風味の生チョコレートがこれだけぎっしり入っていたら飽きるかな?と思いましたが、全く飽きがきません♪

小ぶりな見た目ですが、実際に食べ進めると少量でもほうじ茶とチョコレートの味わいを堪能できるため、このサイズ感がちょうどよかった◎

ほうじ茶と合わせて食べるのはもちろん、温かいお茶と一緒に食べるのは相性が良さそう♡

ほうじ茶テリーヌショコラを食べた方の感想

・ほうじ茶の香ばしい味わいと生チョコレートの甘さの相性が抜群に良い◎
・ねっとり、しっとり食感で食べているぜいたく感がある♡
・コンビニスイーツとは思えないおいしさで、今シーズンのスイーツで1番おいしい!
・濃厚な味わいなのに重くなく、軽い口当たりで食べやすい!
・口に入れると、チョコレートが溶けてやわらかくなる感覚がクセになる♡
・ほうじ茶の味わいがここまでダイレクトに感じられるスイーツは珍しくてうれしい♪
・250円でここまで本格的なスイーツが買えるのはうれしい!
・人が家に来たときにお茶菓子として出せるくらい、本格的な和洋スイーツ!
・ほうじ茶が好きな方にはたまらないスイーツ!
・ホワイトチョコのまろやかな甘さがやさしくて、ほどよい甘さがおいしい♡
・全体的に甘さが控えめで、甘いものが苦手な私でも食べやすかった!

和と洋の良いとこどり♡ほうじ茶マニアは必見です!

セブンイレブンのほうじ茶テリーヌショコラ⑧@cocotte_gourmet

今回はセブンイレブン(コンビニ)で購入した『伊藤久右衛門監修 ほうじ茶テリーヌショコラ』を紹介しました。

京都宇治の老舗のお茶屋「伊藤久右衛門」が監修しているということもあり、ほうじ茶の本格的な味わいが堪能できました。
ホワイトチョコのまろやかな甘さとチョコレートの甘さ、そしてほうじ茶の香ばしい味わいがあいまって、絶妙なバランスが本当においしい!

甘いものが苦手な方でも食べやすそうな甘さ控えめのほうじ茶テリーヌは、コンビニスイーツとは思えない本格的なスイーツです。

ほうじ茶が好きな方はもちろん、和スイーツが好きな方には絶対に食べてみてもらいたい!
自分へのご褒美としてはもちろん、ちょっとした手土産やお茶菓子としても最適なので、ぜひセブンイレブン(コンビニ)に行った際はチェックしてみてください。

※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

“思わず食べたくなる”コンビニスイーツ情報がたっぷり♡

cocotteグルメのフィード画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cocotteのグルメInstagramアカウント【cocotte_gourmet】では、
”思わず食べたくなる”コンビニスイーツ情報を毎日発信中!

フォローしてコンビニのスイーツ選びの参考にしてください◎
レビューしてほしいスイーツがございましたら、ぜひお寄せください♡

ほかのアカウントもチェックしてね♪

cocotteメインのロゴcocotteビューティのロゴcocotteライフスタイルのロゴ