いま変貌を遂げている恵比寿の街に、夜な夜なワインを楽しめる創業17年のスタンディングワインバーがあります。老舗といっても過言ではないこの店に行ってみました。スタイリッシュな恵比寿の街のちょっとだけ隠れたところにあります。場所は隠れ家の様相を呈していますが、JRの駅からもほと近い場所にあります。ご存じの人も多いかもしれませんね。

⁡駅を降りたら静かな方へ

Standing wine bar Qの入り口暗がりの中に見えてきます

恵比寿駅の東口方面の改札をまたぎ、恵比寿ネオナート方面の出口へ向かいます。ラーメン屋さんの前の小道を渡り、階段を降りると暗闇には妖艶さすら覚えるランプが。こう書けばこのお店のことを間違えようがありません。大きな樽がお出迎え。なかなかワクワクします。

牛丼屋さんにありそうなコの字のカウンタをほうふつとさせます。牛丼屋さんとの違いは、椅子が一つもないことです。

内装は黒が基調となっています。調理場の上を見上げると黒板があり、ホワイトのマーカーを中心にお勧めメニューやワインのイラストがあり、シックな中にポップさがあります。かっこいい恵比寿の街のかっこいい店のちょっとしたアクセントだと思います。⁡

1杯目はビールでもいいが…

Standing wine bar Qのあらごしリンゴあらごしリンゴスパークリング 価格:800円

ビールも4種類あります。とはいえ、ここはワインバーです。ワインベースのカクテルもそろっています。冬が始まるからでしょうか、リンゴの文字に心が踊り、オーダーしました。

リンゴジュースのとろみがスパークリングワインの刺激を和らげていますが、スパークリングワインの味までは邪魔をせず、スパークリングワインのカクテルを味わっている気は持続します。体と調和しながら酔いが回る気がする優しいリカーです。⁡

Standing wine bar Qのアブララティエラアブラ ラ ティエラ 価格:700円

スペインのミディアムボディのワインです。ミディアムボディとしては軽めの印象を受けました。ソースの味が強いものと食べるよりは、カルパッチョやローストビーフなど、肉の風味をそのまま生かす料理であればより一層すてきなマリアージュとなりそうです。⁡

量が多いですが、それだけの勝負ではありません

Standing wine bar Qのシーザーサラダスモークサーモンとオリーブのシーザーサラダ 価格:600円

空腹ではあったものの、少しだけ食べたいと思ったこの日。サラダをオーダー。スモークサーモンとオリーブとは片方だけでもワインバーではオーダーしたくなります。2つ並んでいる名前はなんと魅力さは何者にも代え難いものです。

私の目の前で調理がなされ、時機に供されました。思ったよりもボリュームがあります。スモークサーモンの厚みが見事です。オリーブも数多く入っていました。ドライトマトも惜しげもなく入れられており、これ一皿でも満足してしまいそうです。⁡

Standing wine bar Qのタン先のローストビーフタン先のローストビーフ 価格:800円

実はこれが食べたくて訪店しました。
無性にワインが飲みたくなり、ネットでこの店を検索。どんな料理を出していただけるかは覚えていなかったので、よくメニューを読みました。そしてこのメニューを発見。

1杯目がスパークリング系だったこともあり、前述のとおり、サラダをオーダーしていました。2皿目のオーダーを迷っていましたが、赤ワインを嗜んでいると食べたくなっていたため、最初の意思の通り、オーダー。

結果、オーダーは正解でした。タンは下手に火を通した場合、固くなることは知られていると思います。うまくしっとりと調理されていました。
周りの香ばしさを感じながら、タンを炙った時の独特の食感、そして血の味のような生のタンの味も楽しめます。⁡

ワインへの入り口として

Standing wine bar Qの店内店内の様子

恵比寿はにぎやかなゾーンも静かなしっとりとしたゾーンもあります。STANDING WINE BAR Qが店を構える地域は、静かなゾーンです。“恵比寿は大人な街”というイメージを地で行く場所です。

ワインをたしなむ、すなわち大人である、と誰もが一度は思ったことがあるでしょう。
恵比寿で飲んでいるという雰囲気を壊さず、そしてワインバーとしての敷居も無駄に高くない、というお店と言えます。

スタンディングバーというスタイルですから、1人飲みをしたい時にも気楽に来られます。ワインがメインとなるスタンディングバーはそうそう数がありません。サクッと飲みたいけれどサクッと飲める店がないと思っている、ワインファンは意外に多くありませんか?

⁡フードもワインとマリアージュすべく作られています。
ワインのことはよくわからないけど、飲んでみたい。「ワインは高い」というイメージを持つ人もフードを楽しみに一度行ってみてはいかがでしょうか。カクテルもワインベースが中心ですが、いずれも飲みやすいカクテルであり、ワインではないカクテルも数種類あります。

普段、ワインを飲む人にとっても、普段使い出来るお店だと思います。
寒くなってきます。ワインが美味しい季節です。クリスマス、年末にワインを飲む機会も今年は増えるかもしれません。ワインを美味しく飲めるようになりたいという人も、年末に向けて肩慣らしでも行ってみてはいかがでしょうか。

Standing Wine Bar Q
東京都渋谷区恵比寿4-4-2
[月〜土]17:00〜翌4:00(L.O *FOOD 3:00 *DRINK 3:30)
[日・祝]17:00〜24:00(L.O*FOOD 23:00 *DRINK23:30)
※[祝前日] 17:00〜翌4:00(L.O *FOOD 3:00 *DRINK 3:30)
年中無休

✳︎掲載内容は、私の訪問時、公式サイトによる確認時点の情報であり、適宜の更新はしていませんので、ご了承ください