2023年2月にオープンした、青果の老舗仲卸が手がけるレストラン「DEK(デック) 青山」では、2階「DEK DINING(デック ダイニング)」にてアフタヌーンティーが新登場。初回となる秋のアフタヌーンティーでは、シャインマスカットや巨峰、いちじくなど、今が旬の秋のフルーツが勢揃い。厳選した秋のフルーツを存分に楽しめるセレクションをご紹介します。

旬のフルーツをふんだんに使用したスイーツ

DEK青山のアフヌン全体画像

バイヤーが品質や産地にこだわり、確かな目利きで選び抜いた国産フルーツを、それぞれの個性と魅力を最大限に生かしたスイーツへと仕上げたそう。

DEK青山のアフヌンスイーツ3

最初に紹介するのは、サクサクとしたクランブルと、いちじくと一緒に焼き上げたしっとりフルーティーな生地の「無花果のクランブルケーキ」、季節のフルーツを、レモンクリームと生クリームとともに巻き上げた、さっぱりとした「季節のフルーツのレモンロール」が乗ったひと皿。みずみずしさを感じるスイーツばかり。

DEK青山のアフヌンスイーツ2

次のひと皿は、イタリアの筒状のお菓子カンノーリに見立てた、さつまいもと紫芋を使用した「カンノーリ風スイートポテト」、フラワーポットに見立てたシュークリームの中にいちじくがそのまま入っている「無花果のフラワーポット」。どちらも食感が楽しいスイーツです。

DEK青山のアフヌンスイーツ1

さらに、赤ワインの風味がふわっと香る、ちょっぴり大人のクレームブリュレに、飴でコーティングした巨峰を添えた「赤ワインのブリュレと巨峰のフルーツ飴」、パンナコッタの上にシャインマスカットとシャンパンのジュレを合わせた「シャインマスカットとシャンパンジュレ」、和栗の自家製渋皮煮と濃厚な和栗ペーストを使用したぜいたくな「プチモンブラン」は、キラキラとしたひと皿となっています。

旬のおいしさを楽しむ、フルーツの盛り合わせ

DEK青山のアフヌンフルーツ盛り合わせ

フルーツにこだわる「DEK」だからこそ、“旬の国産フルーツそのものの、本当の美味しさをお伝えしたい”という思いから、「フルーツの盛り合わせ」のひと皿をご用意したとの事。フルーツは、仕入れなどにより日によって変更されるので、何度でも楽しめそう。

セイボリーは、1階で人気のキッシュとサンド

DEK青山のアフヌンセイボリー

1階の「DEK KITCHEN」で人気のDEKサンドとキッシュがセイボリーとなっていて、この日はサニーレタス・ニンジン・パストラミビーフなどを使用したDEKサンドと、ゴボウ・ほうれん草・長ネギ・マイタケ・ベーコン・チーズなどを使用したキッシュをいただきました。セイボリーがあると、甘いスイーツが、より引き立ちます。

季節によって変わるアフタヌーンティー

DEK青山のアフヌン全体画像2

アフタヌーンティーの内容は季節によって変わり、その中でも品質にこだわったフルーツを提供。旬のフルーツを存分に味わいたい時は、ぜひ「DEK 青山」に行ってみてはいかがでしょうか。

※画像は全て2名用です。

【DEK 青山】
東京都港区南青山5-4-41

1F「DEK KITCHEN」
平日:9:00~22:00(L.O フード21:00、ドリンク21:30)
土日祝:8:00~21:00(L.O フード20:00、ドリンク20:30)

2F「DEK DINING」
平日:18:00スタート/19:00スタート/20:00スタート(22:00クローズ)
土日祝:17:00スタート/18:00スタート/19:00スタート(21:00クローズ)

「アフタヌーンティー」(2F「DEK DINING」)
期間:~2023年11月30日(木)まで
時間:11:00~16:00
アフタヌーンティー:6,500円、アフタヌーンティー(シャンパン付き):8,000円
※前日までに要予約