井村屋でおなじみの“あずきバー”が2023年で発売50周年を迎えることを記念して“初代”あずきバーが復活♪1973年に発売されていた当時の味と、なつかしさのあふれるパッケージデザインを再現されています。原材料や配合なども再現し、当時のあずきバーを楽しめるように作られています!一部CVSでは10月30日(月)、一般は11月13日(月)より数量限定で発売!

あずきバーの復刻版が限定発売!

井村屋のあずきバー復刻版①希望小売価格 各151円(税込)

井村屋の定番商品である“あずきバー”は、ぜんざいを凍らせたようなアイスは作れないか?という発想から作られたアイス。1973年に誕生し、素材の良さを生かした“和のアイス”としてロングセラー商品に!そんなあずきバーは2023年に発売50周年を迎えます!

これまであずきバーは“添加物を使用しない”、“砂糖の種類と量を見直す”といった改良が行われていて、安心して食べられるアイスとして世代を問わず人気のアイスです。

原料・配合にこだわって再現!

井村屋のあずきバー復刻版②

今回、発売される復刻版では、初代“あずきバー”の原料や配合、パッケージデザインを再現されています。着色料を使用せず、シンプルな素材のみであずきバーは作られています。

井村屋のあずきバー復刻版③

発売当時の製品を再現したもので、当時の商品とはすこし異なるとのことです。

食べ比べしてみた!

井村屋のあずきバー復刻版④

まずは初代あずきバーをいただきました。当時の原料に合わせて上白糖を使用し、コクが深い甘さに仕上がっています。

井村屋のあずきバー復刻版⑤

現在のあずきバーよりやわらかい印象がありました。中に入っているあずきがホクホクしていて存在感があります。

井村屋のあずきバー復刻版⑥

甘みが強くこってり感があります!塩が効いていてより甘みが引き立てられていました♪後味は甘さが残り、1本でも十分に満足感がありました!

現在の“あずきバー”を食べた感想…

井村屋のあずきバー復刻版⑦

現在のあずきバーは、上白糖ではなくグラニュー糖を使用して、食塩量を約3割カットしているそうです。

井村屋のあずきバー復刻版⑧

初代あずきバーよりもスッキリした甘さに仕上がっています。キュッとした氷の食感で後味は残らず、優しい小豆の甘みが感じられます!

井村屋のあずきバー復刻版⑨

噛めば噛むほどあずきの風味が口の中で広がり、あずきのおいしさをしっかり味わえます♡

井村屋のあずきバー復刻版⑩

個人的には現在のあずきバーが好みでした!あずきバーが販売されて50年、やわらかいタイプのあずきバーだったり、シンプルな原材料に見直したりと、どんどん改良されておいしいアイスが出来上がっているんだな、と改めて感じました!

食べ比べすると味の違いがとても分かりやすいので、皆さんもぜひやってみてください♪

※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。