無添加クラフトアイスクリームブランド「HANDELS VÄGEN(ハンデルスベーゲン)」から、「milk! milk! milk!」をテーマにした、寒い季節にぴったりの“濃厚なミルク感”が特徴の2023年冬限定フレーバーが2023年11月20日(月)より登場します。「超」がつくほど濃厚なミルク感で、食べ応えのあるアイスクリームです。ぜひ、最後までご覧ください♪

超がつくほど濃厚なミルク感

ハンデルスベーゲンの冬限定フレーバー①

ハンデルスベーゲンの特徴といえば、「超」がつくほど濃厚なミルク感。
フレーバーによっては、乳脂肪分が20%を超えるものもある、ぜいたくなアイスクリームです。

世界には、さまざまアイスクリームがあるなか、牛乳と生クリームをぜいたくに使用したミルク感のあふれるものがおいしいと考え、日々、ミルクの魅力を研究。

ハンデルスベーゲンの冬限定フレーバー②

2023年の冬フレーバーでは、濃厚なものが食べたくなる季節に合わせて、岡山産のジャージー種のミルクと生クリームにこだわった「岡山ジャージー牛」、質の高いクリームチーズの新鮮なミルク感が味わえる「チーズケーキ」や、日本一の有機紅はるかと濃厚なミルクアイスのハーモニー「有機紅はるかミルク」といった、ミルクの原点を改めて楽しめるフレーバーをラインアップ。

ミルクがおいしいスイーツのラインアップ

チーズケーキ

ハンデルスベーゲンの冬限定フレーバー③

ミルク感とチーズ感の風味を存分に味わってもらうために、いちじくとブルーベリーという、チーズと相性の良い素材を加えたレアチーズケーキ風のアイスクリームです。

天然の原材料のみで作られるデンマーク産のクリームチーズをぜいたくに使用した、濃厚ながらすっきりとした後味のチーズアイスに、フランス産のいちじくを信州産の無添加ワインでコンポートをしたものと、オリジナルのブルーベリーソースを混ぜ込みました。

カップの底には、バターをたっぷりと使用したサクサク食感の自家製クッキーが詰められています。

質のいいクリームチーズで、しっかりとしたコクがありながらも、くせのない新鮮なミルクの味わいをぜひ楽しんでください♪

紅はるかミルク

ハンデルスベーゲンの冬限定フレーバー④

使用したのは、「日本さつまいもサミット2022のさつまいもオブ・ザ・イヤー」を獲得した、茨城県の照沼さんが栽培するオーガニック紅はるか。

農薬や化学肥料を使用しない有機農法で育てられた紅はるかは、芋の自然なあまみとやさしい味わいが特徴です。

焼き芋を皮のままで丸ごとすりつぶし、濃厚なミルクベースに混ぜ込むことで、お芋の味・香りだけでなく、香ばしい皮の香り、みつの焦げの風味をそのままミルクアイスに閉じ込めています。

そして、スイートポテトを表現した、有塩バターとはちみつが効いた芋ペーストをざっくりと練り込み、仕上げには、ねっとりとした食感と濃厚な甘さが、ぜいたくな丸干し芋をそのまま角切りにしてトッピング。

ミルクのおいしさをスイーツで

今回は「HANDELS VÄGEN(ハンデルスベーゲン)」から発売される『冬限定フレーバー』を紹介しました。

濃厚でコクのあるミルクが味わえる本スイーツは、シンプルながらもクセになるおいしさ。

季節限定の今しか味わえない組み合わせを、ぜひこの機会に食べてみてください♪
発売は2023年11月20日(月)からです~!