「お米」を中心としたライフスタイルショップブランド〈AKOMEYA TOKYO アコメヤ トウキョウ〉。東京・銀座と新宿にお店を構えるこのショップは、“米屋”であって“米屋”ではありません。

全国から厳選した玄米、オリジナルブレンド米など、約20種類以上を店頭精米し販売するほか、日本で生まれた日常を彩る器や機能が優れた道具、また銀座店にはカフェ〈AKOMEYA厨房〉も併設する、セレクトショップです

AKOMEYA厨房

このたび、2017年8月11日(金)〜9月10日(日)まで、陶器市や、わけあり市、タオル市など、全10種類の食と雑貨のさまざまな企画が楽しめる〈AKOMEYA蚤の市〉が開催されることになりました。

気になる内容は……

波佐見焼・美濃焼を中心にお茶碗やお皿など、すでに廃盤となって生産されていない器を1,000円均一で販売する〈波佐見焼・美濃焼 陶器市〉。全国のレストランなどで業務用に使われる、白地でシンプルな食器の“訳あり品”を集めた〈業務用食器わけあり市〉。生産工程で残った糸を使用したミニタオルだけを集めた〈今治タオル市〉。

陶器市での波佐見・美濃焼き 1,000円

今治のミニタオル市

ほかにも、ぜひ行ってみたい催し物がいろいろ。

雪国新潟から、雪の冷蔵庫「雪室」で低温熟成させた風味豊かでまろやかな味わいの食品が大集合する〈雪室フェア〉、日本でのタオル発祥の地である大阪・泉州で作られている〈泉州タオル市〉、千葉県で人気の無農薬野菜農家〈ハイブ&バロウ〉の限定マルシェなど、もりだくさん! 詳細・スケジュールはWebサイトにてぜひチェックを。

information

AKOMEYA 蚤の市

開催日程

NEWoMan新宿店:8月18日(金)〜8月31日(木) 地図

銀座本店:9月1日(金)〜9月10日(日) 地図

Web:公式サイト

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。