本日8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が決めた世界猫の日(International Cat Day)!そんな本日ご紹介するのは、瓦の上で気持ちよさそうにお昼寝している猫をかたちどったお菓子、〈のんびりひにゃたぼっこ 屋根瓦せんべい〉!

神戸に本社がある通販〈フェリシモ〉の猫好きが集まるコミュニティ『フェリシモ猫部』が、創業明治6年、神戸のお土産“瓦せんべい・瓦まんじゅう”を作り続けてきた老舗のお菓子屋さん〈亀井堂総本店〉とコラボしたこのアイテム。

普段見る瓦せんべいは手の平に乗るサイズですが、〈のんびりひにゃたぼっこ 屋根瓦せんべい〉は、なんと16cm角のビッグサイズ。のんびり昼寝をしているようなくつろいだ姿。頬張ればパリッとした歯触りと、口の中に広がるやさしい甘さに、ほっこりなごんでしまいます。アイスクリームとの相性もバツグンだとか。

16センチ角のビッグサイズ

瓦割りしたくなっちゃう?

棟方志功デザイン

西洋菓子の材料である卵、砂糖、小麦を使ったせんべいはとても珍しく、瓦せんべいは、日本の洋菓子文化の始まりともいわれています。ちなみに〈亀井堂総本店〉の包装紙は、彫刻家・棟方志功がデザインし彫刻したもの。

〈のんびりひにゃたぼっこ 屋根瓦せんべい〉の売上一部は、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されるそう。ご購入のお申し込み締め切りは2017年8月30日(水)、お届け時期は2017年9月になります。商品の詳細とお申し込みはWebサイトにて。

information

のんびりひにゃたぼっこ 屋根瓦せんべい

価格:1,850円(+8% 1,994円)※この商品の価格には送料が含まれています。

お申し込み締め切り:2017年8月30日(水)

Web:フェリシモ

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。