北海道十勝にある、帯広柏葉高等学校の卒業生がスタートさせた、ユニークな食のプロジェクト〈トカチプ〉が今年も開催!

トカチプの取り組みのポイントは、十勝の食材を、まちの商店街で“共同購入”すること。

商店街の各店舗は「輸送費」を安くおさえながら、ほしい食材を手に入れることができ、十勝の農家は1か所にまとめて食材を送るので、「配送の手間」が省けます。消費者は、都会にいながら十勝のすばらしい食材を堪能でき、トカチプのメンバーは、故郷の食の魅力を発信することができるという、「三方よし」どころか、「四方よし」のプロジェクト!

トカチプメニューが味わえる1週間

2018年12月1日(土)〜9日(日)の期間、東京代々木上原〜奥渋エリアの、トカチプの共同購入に賛同する23の飲食店で、十勝食材を用いた限定メニューが展開されます。昨年のトカチプメニューの一部をご紹介!

上士幌町で鹿肉加工業を営む〈鷹の巣農林〉の鹿肉と、芽室町〈吉田農場〉のごぼうを使ったソースの一皿

代々木上原のビストロ〈メゾン サンカントサンク〉でのトカチプメニュー。上士幌町で鹿肉加工業を営む〈鷹の巣農林〉の鹿肉と、芽室町〈吉田農場〉のごぼうを使ったソースの一皿。(※2017年提供のメニュー)

十勝の長芋のフリット

代々木上原のイタリアン〈フニクラ〉のトカチプメニューのひとつ「十勝の長芋のフリット」。 甘くてほくほくの長芋を、カリッと揚げて。(※2017年提供のメニュー)

十勝食材が購入できるマルシェも開催

また、初⽇の12月1⽇(⼟)には、代々⽊上原駅前にあるイタリアン〈フニクラ〉にて、十勝の新鮮食材が並ぶマルシェが開かれます。

都内ではなかなかお目にかかれないチーズやヨーグルト、農家直送の、百合根、じゃがいも各種、ごぼう、長芋、ポワロ―といったフレッシュな野菜たちが並ぶ予定。

フランスでよく食される西洋野菜ポワロー(リーキ、ポロねぎ)

フランスでよく食される西洋野菜ポワロー(リーキ、ポロねぎ)。十勝音更町にある〈竹中ファーム〉から取り寄せ。

帯広にある〈山西農園〉の生食できる希少な百合根

帯広にある〈山西農園〉の、生食できる希少な百合根。生で食べれば梨のような食感と甘さ。火を通せばほくほくしたやさしい甘さが口に広がります。

3か月熟成させたセミハードタイプのチーズ「オチャード」

十勝の大樹町で放牧酪農を営む〈半田ファーム〉。3か月熟成させたセミハードタイプのチーズ「オチャード」は、中はねっとりなめらか。

十勝鹿追町の牧場〈カントリーホーム風景〉ののむヨーグルト

土づくり・草づくりにこだわる十勝鹿追町の牧場〈カントリーホーム風景〉ののむヨーグルト。限られたエリアでしか取り扱いのないドリンクですが、特別にトカチプマルシェにて販売。

さらに、毎年大好評の〈ポテサラ祭り〉を今年も企画。トカチプ参加の飲食店10店舗が、この日のために考えたポテトサラダを限定販売します。1つ300円。早々に売り切れが予想されるので、購入はお早めに!

店舗ごとにタイプも味わいも違うポテサラ

店舗ごとにタイプも味わいも違うポテサラ。使用するじゃがいもは、自家製の良質な堆肥で土づくりをする、帯広市大正地区の〈小森農場〉のメークインで統一されています。

2013年にスタートし、今年で9回目となるトカチプ。開催前にはメンバーで試食会を行い、選りすぐりの食材だけを仕入れるそう。十勝のおいしい1週間、ぜひ訪れてみては?

トカチプマルシェの様子

information

トカチプ

会場:代々⽊上原〜奥渋エリア周辺のトカチプ参加店(詳細はWeb、Facebookにて)

⽇時:2018年12⽉1⽇(⼟)〜12⽉9⽇(⽇)※⾷材がなくなり次第終了

Web:http://www.tokachipu.com/

Facebook:https://www.facebook.com/Hokkaido.Tokachi.pu

information

トカチプマルシェ

会場:フニクラ(東京都渋谷区西原3-1-1)

⽇時:2018年12月1日(土)12:00〜15:00

writer profile

Kiyoko Hayashi

林貴代子

はやし・きよこ●宮崎県出身。旅・食・酒の分野を得意とするライター・イラストレーター。旅行会社でWebディレクターを担当後、フリーランスに転身。お酒好きが高じて、唎酒師の資格を取得。最近は野草・薬草にも興味あり。

credit

画像提供:トカチプ