広島県福山市を旅の新たな玄関口と捉え、もっとディープな瀬戸内の旅、日本の旅を提案する〈せとうちディープラインプロジェクト〉が、福山駅前の伏見町に、ゲストハウス〈AREA INN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE〉をオープンしました!

福山市伏見町

かつて日本屈指の繊維問屋街として栄えた福山市伏見町。ディープなカルチャーが根付く福山の、まちに残された建物を客室としてリノベーション。細い路地の奥にあるレセプションでチェックインを済ませたら、まちなかに点在する客室へ移動するというシステムです。周辺の飲食店を宿の食堂のように利用するなど、まち全体を「まちやど」として楽しむことができます。

〈AREA INN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE〉の入り口

客室第一号は、お茶屋や和菓子屋も残る通りに面した小さなビルを利用。1〜2階は地元の事業者によって経営されている飲食店、3〜5階が〈AREA INN〉の客室です。5階の客室からは福山城も望めるそう!

3階の女性ドミトリー。

3階の女性ドミトリー。

4階の個室。

4階の個室。

リーズナブルに滞在できるドミトリーのほか、グループやファミリーで楽しめる個室も用意されています。

〈AREA INN〉カフェラウンジ

今後は〈AREA INN〉カフェラウンジ、そしてさらなる客室もオープンする予定とのこと。個性的でかつ本物志向の旅を楽しみたい方にはうってつけの宿、ぜひ「まちやど」を体験してみてください。

information

AREA INN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE

住所:広島県福山市伏見町4-33 FUJIMOTO BLDG.1F

TEL:084-961-3320

Web:https://areainn.jp/fushimicho/

writer profile

Ryoko Tanaka

田中涼子

たなか・りょうこ●兵庫県出身。長野県、福岡県での生活を経て現在東京都在住。犬とお酒と旅が大好き。そして自他ともに認める大食漢。お給料は食費と旅行代に消えていく日々です。愛犬は沖縄生まれの元捨て犬ちゃん。