映画で有名な千光寺新道の階段をのぼると現れる、淡いピンクベージュの外観。

広島県尾道市に国内外で注目を集める〈スタジオ・ムンバイ〉プロデュースの宿泊施設〈LOG(ログ)〉がオープンしました!

昭和38年、山の手の中腹に建てられた〈新道アパート〉という名の鉄筋モダン住宅を〈ONOMICHI U2〉などを運営する地元企業〈せとうちホールディングス〉がリノベーション。周りの環境にすっと溶け込む、優しい風合いにホッとします。

〈LOG〉の308号室

308号室には手漉き和紙が「ちぎり貼り」であしらわれている。

客室

光の差し込み具合もちょうどよく、すばらしい。

気になる客室をのぞいてみると、その上質な空間に驚きます。天井、壁、床の全面に手漉き和紙が貼りめぐらされ、今までに体験したことのない設えが目の前に。部屋全体が繭の中のようにふんわりとして、裸足で歩くとなおその心地よさが楽しめます。

〈Library〉

〈スタジオ・ムンバイ〉ビジョイ氏の書斎をイメージして作られた〈Library〉。

朝食の一例

朝食の一例。

宿泊者限定で利用できる〈Library〉は、淡い緑を基調とした落ち着けるスペース。その窓からは、軒を連ねる家屋、長く続く階段、美しい尾道水道を一望できます。また、食事については地産地消をベースに、料理家の細川亜衣さん監修のもと、素材のよさを引き出すメニューを開発。

〈LOG〉のカフェ&バー

〈カフェ&バー〉は宿泊をされない方でも利用が可能。

そして特筆すべきは、建築の面白さ。特に内装の「アール」仕上げにこだわったといいます。角と面を生かす美学をもつ日本建築において、〈LOG〉では一貫して曲線や曲面などの柔らかい雰囲気を大切にしました。

アール仕上げ

思わず触って確かめたくなるアール仕上げ。

サンプルを何種類もつくって理想に近づけたといい、部屋ごとにアールの曲がり具合が異なるこだわりよう。ガサガサとした質感をあえて残す「かきおとし」という技法も用いられるなど、随所に左官のすばらしさを見ることが可能です。

ビジョイ・ジェイン氏

ビジョイ・ジェイン氏。

建築を手がけた〈スタジオ・ムンバイ〉のビジョイ・ジェイン氏が大切にしているのは“Praxis(プラクシス)”の精神。実験と検証を繰り返しながら、一番合うものを見つけていきます。クラフトマンの「手仕事の力」を取り入れ、地元の自然素材を積極的に使い、生き物や環境に優しさのある建築を。

そんな試行錯誤の跡が垣間見られる〈LOG〉は、まだはじまったばかり。これからの〈LOG〉を体感しに、ぜひ一度現地へいらっしゃってください。

information

LOG ログ

住所:広島県尾道市東土堂町11-12

TEL:0848-24-6669

Web:https://l-og.jp/

宿泊予約:空室カレンダー

チェックイン:15:00〜20:00

チェックアウト:11:00

宿泊料金:デラックスダブルルーム 1室43,200円〜(定員2名)/スタンダード2ベッドルーム 1室37,800円〜(定員4名)

宿泊以外での利用

ショップ営業時間:9:00〜20:00

カフェ&バー:カフェタイム 11:00〜17:00(土日祝 10:00〜)/バータイム 17:00〜23:00(22:30 L.O.)

writer profile

Saki Ikuta

生田早紀

いくた・さき●インディペンデントな広告会社『ココホレジャパン』の新米アシスタント。生まれも育ちもド田舎の27歳。やばい芋ねえちゃんとして青春時代を過ごす。その野暮さは現在も健在! さりげなく韻を踏むことが生業です。