20自治体のおいしいもの、いいものが集う“いっぴん”マルシェ

2019年9月14日(土)、東京・虎ノ門にて〈旅するいっぴんいち Vol.2 〉が開催されます。

これは、日本各地の旬の逸品が並ぶ、1日限りのマルシェ。主催である〈2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合〉に加盟する573団体の中から、20市町村の地域活性などに携わる人々が自慢の一品を持ってやって来ます。

〈ふくしま逢瀬ワイナリー〉のシードル(福島県郡山市)。福島県産の林檎「ふじ」を100%使って醸造。全国林檎コンクールで金賞受賞歴のある農家の林檎を使用しています。

〈ふくしま逢瀬ワイナリー〉のシードル(福島県郡山市)。福島県産の林檎「ふじ」を100%使って醸造。全国林檎コンクールで金賞受賞歴のある農家の林檎を使用しています。

〈天然野彩〉のパンケーキキット(長野県辰野町)。減農薬で栽培した長野県辰野町産の米粉と、無農薬野菜を手作業で低温乾燥した野菜パウダーを使用。

〈天然野彩〉のパンケーキキット(長野県辰野町)。減農薬で栽培した長野県辰野町産の米粉と、無農薬野菜を手作業で低温乾燥した野菜パウダーを使用。

「みしまコロッケ」(静岡県三島市) 箱根西麓で育ち、手掘りで収穫された三島馬鈴薯(メークイン)を使った外はサクサク、中はクリーミーなコロッケ。三島市のソウルフードです。

〈みしまコロッケ〉(静岡県三島市) 箱根西麓で育ち、手掘りで収穫された三島馬鈴薯(メークイン)を使った外はサクサク、中はクリーミーなコロッケ。三島市のソウルフードです。

〈三寿ゞ〉の万能包丁(兵庫県三木市)。錆びにくい素材を採用しながらも、独創的なデザインと最高級の切れ味を実現。

〈三寿ゞ〉の万能包丁(兵庫県三木市)。錆びにくい素材を採用しながらも、独創的なデザインと最高級の切れ味を実現。

参加自治体は、福島県の郡山市・白河市・南相馬市、茨城県のつくば市、埼玉県の本庄市、新潟県の十日町市・長岡市・湯沢町、長野県の辰野町・茅野市、静岡県の三島市、三重県の桑名市・鈴鹿市、兵庫県の宍粟市・三木市、鳥取県の鳥取市、徳島県の上板町、福岡県の大川市・八女市、鹿児島県の日置市。バラエティに富んだ逸品が揃いそうですね!

新虎通り沿道では、天然藍染料「すくも」を用いた藍染めワークショップを開催。藍の栽培面積と、すくもの製造および出荷量において日本一を誇る藍のふるさと、徳島県上板町のすくもを用いた藍染めを体験できます。詳細、お申し込みはこちらから。

藍染めワークショップ

藍染めワークショップ

また、今回の旅するいっぴんいちの後には、バイヤーや出店者とまちの魅力について語り合う〈旅するうたげ大交流会 -旅するいっぴんいちver.-〉を開催。

“いまが旬の、いま知ってほしい”逸品に込めた思いや、まちの魅力を直に聞ける、貴重な機会です。まちおこしや移住に興味がある方も、出かけてみてはいかがでしょうか?詳細、お申し込みこちらから。から。

information

旅するいっぴんいち Vol.2

開催日:2019年9月14日(土)

開催時間:10:00〜16:00(旅するうたげ大交流会は16:00〜19:30)

開催場所:新虎通り

住所:東京都港区西新橋2丁目16-6 先

アクセス:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩6分/三田線「内幸町駅」徒歩10分/JR山手線「新橋駅」徒歩10分

入場料:無料

web:旅するいっぴんいち

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。