家飲みに革命を。画面越しに名物ママとおしゃべり

なかなか気軽に飲みに行けない日々が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

TVや本をお供にしっぽりひとり飲みや流行りのオンライン飲みなど、家でのお酒の楽しみ方を模索している方も多いのでは?そして、どんよりした今の空気を取り払ってくれる、楽しいコンテンツを利用したい。そんな気持ちの人は、きっとたくさんいらっしゃるかと思います。

今回ご紹介する〈オンラインスナック横丁〉は、そんな新たな家飲みを探している方にぜひチェックいただきたいもの。なんとオンラインで、全国、はたまた海外のスナックの名物ママや店長などと楽しくおしゃべりすることができちゃうんです。

お店は32店舗登録されており、予算は平均2500円〜3500円程度(時間制)。チケットを購入し、好みの飲み方(1対1、ほかのお客さんとの相席となるフリー、仲間内でのグループで貸切)を選んで、いざスナックの世界へ。いつものように、〈オンラインスナック横丁〉でも、2、3件と梯子することもできちゃいます。

気になるスナックがたくさん! 目移りしちゃいそう

「スナック SUN」

宮崎市の〈スナック SUN〉

こちらは宮崎市ニシタチで絶大な知名度を誇る創業23年の老舗スナック〈スナック SUN〉。60名収容の大容量の店内に、従業員在籍数15名以上。

あきこママ

〈スナック SUN〉のあきこママ

あきこママをはじめ、元気いっぱいなスタッフが出迎えてくれます。ひとりで緊張するなあという方も、ここなら心配無用。初めは驚くこともあるかもしれませんが、帰る頃にはくせになってしまうとのこと。コースはフリーお試し30分 女の子のドリンクつき2,750円(22時以降限定)から用意があります。

「女性ひとりでも安心してリラックスできるお店にいきたい」「女性を叱らない優しいニューハーフさんのいるお店にいきたい」「明朗会計でリーズナブルに楽しめるお店にいきたい」

そんな心持ちで気軽に杯を交わすことができるのが、ここ、働く女性の癒しのBAR〈浅草ロゼ〉。

レイちゃんママ

〈浅草ロゼ〉のレイちゃんママ

外資系企業のサラリーマンからニューハーフになった男の気持ちも女の気持ちもわかるレイちゃんママがお店の顔。恋愛からビジネス、人生相談まで幅広〜く相談に乗ってくれます。

また、レイちゃんママは中学の吹奏楽で習得したフルートをずっと続けており、お願いすると演奏してくれるとのこと。クラシックかと思いきや、昭和歌謡から最新J-POPまで随時レパートリー追加しているのだそう。なかなか楽しそうですね。こちらは30分+ママと乾杯で2,500円からとなっています。

オンラインスナック横丁

そのほかにも、個性あふれるスナックがよりどりみどり。コロナ禍で、行きつけの飲み屋でカジュアルに他人とたわいのない話ができなくなっている今。この〈オンラインスナック横丁〉を使って、そんなストレスから開放されてみてはいかがでしょう。

information

オンラインスナック横丁

Web:https://snackyokocho.com/

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。