「さっぱり」を実感できる「専用カレー」

2015年のデビューから5年連続、日本穀物検定協会による「米の食味ランキング」で最高評価の特Aを獲得している〈青天の霹靂〉。粘りとキレのバランスがよく、さっぱりしているので、どんな食材にも合うと評価されています。

「さっぱりとしたお米には、もっちり米とは違うおいしさがある」。そんな思いを多くの人に気軽に実感してもらうため、青天の霹靂が今年掲げたテーマは「カレー」。さっぱりを際立たせる「専用カレー」が特別開発されました!

専用カレーの具材は、青森県産の豚肉とゴボウ。レシピは青森に何度も訪問している“青森ラヴァー”で、食と酒と旅を愛する編集者ツレヅレハナコさんが監修しています。

さらりとしたスープ風のカレーは、ゴボウの香りとうま味が際立ち、さっぱりとした青天の霹靂とよく馴染みます。

さらりとしたスープ風のカレーは、ゴボウの香りとうま味が際立ち、さっぱりとした青天の霹靂とよく馴染みます。

隠し味にお酢が入った、「さっぱり」をより際立たせるスリランカ風カレー。大鰐町の青森ワイナリーホテルがツレヅレハナコさんのレシピを基にレトルト化しました。

隠し味にお酢が入った、「さっぱり」をより際立たせるスリランカ風カレー。大鰐町の青森ワイナリーホテルがツレヅレハナコさんのレシピを基にレトルト化しました。

抽選で500名にプレゼント!

青森県は、この特別開発した専用カレーと〈青天の霹靂〉のセットのプレゼントキャンペーンを実施しています!応募は2020年12月4日(金)まで。

専用カレーと合わせることで、“粒立ちや粒のほどけ具合、クセのなさ”など、青天の霹靂の「さっぱり」が実感できるはず。

青天の霹靂「専用カレー」1個(1人分180 g)+ 令和2年産青天の霹靂2合パック1袋のセット

青天の霹靂「専用カレー」1個(1人分180 g)+ 令和2年産青天の霹靂2合パック1袋のセット

粒が大きいので、食べ応えもあり満足度が高いのも魅力。専用カレーと食べ合わせたら、もう少しご飯だけ食べたくなるかも。セットの2合を一気に炊いて、残ったご飯で塩おにぎりをつくって、青天の霹靂のみを味わってみるのもおすすめです。

キャンペーンに応募して、おうちで「さっぱり」を体感してみてください!応募はこちらから。

料理家・栗原心平さんのレシピも公開中

専用カレーをきっかけに青天の霹靂の「さっぱり」を実感したら、ほかの食材や料理とも合わせてみたくなるのでは。

青天の霹靂ブランドサイトの特設ページでは、青森に何度も足を運ぶ青森好きで、「青天の霹靂 応援大使」でもある料理家・栗原心平さんのオリジナルレシピも公開されています。

「甘さが強すぎず、冷めてもぐっとうまみを感じられ、いろいろな楽しみ方ができるお米だと思っています。さまざまな料理と食べ合わせたり、お米料理にしたりと、調理が楽しみになる、そんなお米です」と心平さん。

専用カレーを皮切りに青天の霹靂を、いろんな料理に合わせてみてください!

information

青天の霹靂「専用カレー」プレゼントキャンペーン

応募期間:2020年12月4日(金)23:59まで

Web:

応募方法

http://seitennohekireki.jp/eventinfo/index.html#2020cp

青天の霹靂ブランドサイトの特設ページ

http://seitennohekireki.jp/sappari

青天の霹靂ホームページ

http://seitennohekireki.jp

writer profile

Haruna Sato

佐藤春菜

さとう・はるな●北海道出身。国内外の旅行ガイドブックを編集する都内出版社での勤務を経て、2017年より夫の仕事で拠点を東北に移し、フリーランスに。編集・執筆・アテンドなどを行なう。暮らしを豊かにしてくれる、旅やものづくりについて勉強の日々です。