島の「おいしい」を食卓へ

徳之島へ行ったことはありますか?鹿児島県の南、奄美大島と沖縄本島の間にあり、今なお手つかずの大自然、世界的にも珍しい生き物が生息している小さな島。

そんな徳之島の魅力を、“食”を通じて届けてくれるのが、〈Soup Stock Tokyo〉より発売された〈旅する食卓BOX〉の第1弾、〈旅する食卓BOX -- 徳之島 -〉です。

箱の中には、徳之島を代表する食材・琉球イノシシを使った「ビンダルーカレーキット」(4人分)、ラッシーのレシピが付いた「冷凍完熟マンゴー」、おやつにぴったりの「純黒糖」が入っています。

8,000円(税込・送料込)。〈Soup Stock Tokyo〉公式オンラインショップにて販売。

8000円(税込・送料込)。〈Soup Stock Tokyo〉公式オンラインショップにて販売。

さて、この「BOX」の誕生には、あるきっかけがありました。

徳之島のような離島は、教育の機会に制限があり、その状況を改善するために、さまざまな取り組みが行われています。この〈旅する食卓BOX〉もそのひとつ。〈日本航空〉と〈Soup Stock Tokyo〉、そして島の高校生がタッグを組んで、徳之島の魅力を全国に届けるために、誕生したものなのです。

さらに、「この商品の開発や販売を通じて、高校生が地元の魅力を再発見し、さまざまな職業の人と触れ合ったことを、将来のキャリアに生かして欲しい」そんな思いも込められています。

徳之島の魅力をお届けします!

徳之島の魅力をお届けします!

オンラインで、徳之島とつながろう

今回、〈旅する食卓BOX -- 徳之島 -〉の中に、うれしいプレゼントを見つけました。〈Soup Stock Tokyo〉のフードプランナーとバイヤーが、旅先で出会ったおいしい食材と地域の魅力を紹介しながら開催するオンライン料理教室〈旅するおいしい教室〉への案内です。

2021年12月4日(土)11時よりZoom配信にて、フードプランナーとバイヤー、そして徳之島を中継でつなぎながら、みんなで「琉球イノシシのビンダルーカレー」をつくります。合わせて、現地の黒糖づくり職人さんによる、黒糖づくりの様子なども見せていただけるようですよ。

休日のランチにぴったり。「琉球イノシシのビンダルーカレー」

休日のランチにぴったり。「琉球イノシシのビンダルーカレー」

土曜のお昼、一緒に、徳之島を旅しませんか?

※「旅するおいしい教室」に参加する方は、12月3日(金)までに商品を受け取り(11月29日(月)より順次出荷)、調理する場合は、「旅する食卓BOX -- 徳之島 -」ほか、ご自身で、玉ねぎ400グラム、ココナッツミルク1/2缶、カットトマト1缶、塩、こめ油またはサラダ油をご用意ください。※見学のみの参加も大丈夫です。

information

Soup Stock Tokyo 公式オンラインショップ

Web:Soup Stock Tokyo オンラインショップ

*価格はすべて税込です。

writer profile

Satoko Shikada

鹿田 吏子

しかだ・さとこ●長崎県出身、福岡県在住。情報誌編集部を経て、フリーランスに。雑誌や企業広報誌などで編集、取材、執筆などを行う。時間ができると国内外の旅に出かけ、存分に楽しんだのち、日常に戻る瞬間が好き。