日常の余白に寄り添う

日本有数の木工家具の産地である福岡県大川市で生まれた国産材を活用する家具ブランド〈SHIKI(シキ)〉。

日本の繊細で豊かな美の感性を独自に解釈し、新たなカタチで提案することでその美しさを感じて欲しいというコンセプトのもと、洗練されたインテリアを展開しています。

国産材を活用する家具ブランド〈SHIKI(シキ)〉から誕生した〈MITSUKI(ミツキ)〉。

そんな〈SHIKI〉から昨秋、ふとしたシーンや余白の時間に寄り添い、木と日常生活をつなぐ新たなインテリア〈MITSUKI(ミツキ)〉が誕生しました。

製造・販売を〈志岐〉が、デザインを〈FANFARE〉が担当。

一番の特徴はすっと伸びた3つ脚。この”3”という要素は、縁起のよい場面やことわざ、節目など、古くから日本のさまざまなシーンに登場します。また点と線は3つをつなぐことではじめて形状化する、つまりは安定をもたらす要素を示す数字でもあり、木が3つで森という字も完成しますよね。

そんな「木と親密に」「生活の中にたくさんの木(森)を」、形状の安定性をもたらす「3」、そして3つ脚の特徴からMITSUKIと命名されました。

〈MITSUKI〉コートラック 幅400mm 奥行400mm 高さ1600mm 34430円

〈MITSUKI〉コートラック 幅400mm 奥行400mm 高さ1600mm 34430円

〈MITSUKI〉誕生のきっかけとも言えるコートラック。

こちらはMITSUKI誕生のきっかけとも言えるコートラック。元々は森をイメージしたインスタレーションとして製作されました。無垢材を生かしたフォルムは改良を重ねてミニマルに洗練され、枝からひとつなぎで伸びた脚は、まっすぐ伸びる森の木々を連想させます。枝部分は溝をつくることでハンガーなどのずれ落ちを防止する工夫が。

スツール(幅300mm 奥行300mm 高さ450mm)22550円、コーヒーテーブル(幅400mm 奥行400mm 高さ600mm)27500円、ベンチ(幅1300mm 奥行300mm 高さ450mm)47520円

スツール(幅300mm 奥行300mm 高さ450mm)22550円、コーヒーテーブル(幅400mm 奥行400mm 高さ600mm)27500円、ベンチ(幅1300mm 奥行300mm 高さ450mm)47520円

好きな場所で気軽に一息つける、〈MITSUKI〉の軽やかなスツール。

汎用性の高いサイズ感で、シーンを選ばずに使える〈MITSUKI〉のコーヒーテーブル。

好きな場所で気軽にひと息つける、軽やかなスツール。汎用性の高いサイズ感で、シーンを選ばずに使えるコーヒーテーブル。そして木の温もりを感じられる軽快なベンチ。どんな場所にも馴染むフォルムで、木との暮らしを日常に取り入れることができます。

サイクルラック 幅1300mm 奥行300mm 高さ1050mm 43560円

サイクルラック 幅1300mm 奥行300mm 高さ1050mm 43560円

〈MITSUKI〉ではミニマルで堅牢なサイクルラックなど、“アウトドア・アクティビティ”で活用できる家具も展開している。

こちらはミニマルで堅牢なサイクルラックです。サイドには鍵や工具と物を置けるミニテーブルを設置。MITSUKIには、このような木と親和性の高いアウトドア・アクティビティで活用できる家具も展開されています。

シェルフ 幅1351mm 奥行300mm 高さ1119mm 83160円

シェルフ 幅1351mm 奥行300mm 高さ1119mm 83160円

箱物家具を得意とする〈SHIKI〉と〈MITSUKI〉の特徴を組み合わせたミニマルなストレージシェルフ。

箱物家具を得意とするSHIKIとMITSUKIの特徴を組み合わせたミニマルなストレージシェルフ。正方形で構成された収納スペースは統一感があり、壁を省いたオープンなつくりは空間をゆるやかに仕切る役割も。

いずれも大川家具をモダンにアップデートしたスマートなデザインのものばかり。家具の新調を検討されている方はぜひチェックしてみてはいかが?

information

株式会社 志岐(SHIKI)

Web:公式サイト

Instagram:@shiki_japan_official

*価格はすべて税込です。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。