国営公園内に誕生した天然温泉リゾート

2022年7月13日、兵庫県淡路島に複合型天然温泉リゾート〈アクアイグニス淡路島〉がオープンしました。「淡路島の“癒し”と“食”」をコンセプトに、天然温泉をはじめ、飲食店やウェルネスサロンなど複数の店舗が配置されています。

兵庫県淡路島にオープンした、複合型天然温泉リゾート〈アクアイグニス淡路島〉。

同施設は花と緑が豊かな国営明石海峡公園内の中にあり、「Park-PFI(公募設置管理制度)事業」によって生まれました。この制度は整備や管理を行う民間事業者を公募するもので、国営公園では国営明石海峡公園がはじめて認定されたといいます。

この国営明石海峡公園は淡路島の北端に位置し、「明石海峡大橋クルーズ」や景勝地「絵島」、花の名所「あわじ花さじき」など島の観光名所にもアクセスしやすいのが魅力です。旅のはじめや終着点でも利用しやすい立地にあります。

〈アクアイグニス淡路島〉にはレンタサイクルショップ「シクリズムアワジ」があり、電動アシスト付きバイクやキッズバイクなど多種多様なスポーツサイクルを完備。

さらに〈アクアイグニス淡路島〉には淡路島最大級のレンタサイクルショップ〈シクリズムアワジ〉があるので観光スポットへのアクセスもラクラクです。

ロードバイクや電動アシスト付きのE-BIKEのほか、キッズバイクなど多種多様なスポーツサイクルを完備。大人から子ども、スポーツサイクル未経験者まで、多くの人が淡路島のサイクリングを楽しむことができます。

温泉や食を存分に満喫できる施設に

同施設にはさまざまな店舗が入っていますが、なかでも目玉となるのがオーシャンビューを楽しめる天然温泉〈伊弉冉(イザナミ)の湯湯〉です。水着で入る温泉なので、家族やカップルで楽しめます。

水着で入れる温泉「伊弉冉の湯湯」

水着で入れる温泉〈伊弉冉の湯湯〉。

施設中央につくられたこの温泉は、プールのような開放感のある設計になっていて、眼前には淡路島の美しい海と青空が広がっています。湯船につかれば、温泉の水面と海面が一体化して見え、海に浮かんでいるかのような浮遊感を楽しめるのもポイントです。

湯質にもこだわり、内風呂や露天風呂と同じ源泉を使用。なめらかな肌ざわりの「ナトリウム塩化物温泉」には、肌の潤いを長く保つ効果が期待できます。

天然温泉「伊弉諾の湯」

天然温泉〈伊弉諾の湯〉。

ゆっくり温泉につかりたいなら、天然温泉〈伊弉諾(イザナギ)の湯〉へ。極上の泉質をじっくり肌で感じられるうえに腰をあげると大きな窓から淡路島の景色を満喫できます。

淡路島の食をたっぷり味わえるレストランにも注目してみましょう。日本料理店や鮨屋などバリエーションが豊富な店舗が揃っています。10月には、屋外で楽しめるプレミアムBBQもオープン予定。どの店舗も淡路島の食材を使い、ここでしか食べられない料理を提供しています。

イタリア料理界の巨匠・片岡護シェフがプロデュースするイタリア料理店〈ペスケリア・アンコラ〉では、漁師料理やパスタなど海の幸が味わえる。

なかでもおすすめはイタリア料理界の巨匠・片岡護シェフがプロデュースするイタリア料理店〈ペスケリア・アンコラ〉。イタリアの漁師料理やパスタなど、海の幸をさまざまなひと皿で味わえます。

まさに“御食国(みけつくに)淡路島”の呼び名にふさわしい上質な料理の数々。淡路島のおいしい食材を味わうならぜひ利用したいお店です。

自然から食材まで、魅力にあふれている淡路島。贅沢な空間の〈アクアイグニス淡路島〉で夏の淡路島を思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

information

アクアイグニス淡路島

住所:兵庫県淡路市夢舞台2-28

TEL:0799-73-6602

営業時間:【温浴施設】7:00〜22:00、【飲食店】9:00〜22:00

定休日:【温浴施設】年中無休、【飲食店】各店舗輪番で週1回休業

※国営公園の休館日に準拠し休館となる場合がございます

Web:アクアイグニス淡路島公式サイト

writer profile

Ayumi Otaki

大瀧 亜友美

おおたき・あゆみ●山形県出身。広告制作会社や出版会社での勤務経験を活かして、フリーライターへ転身。WEBや紙媒体で編集から取材、執筆まで幅広く行う。旅や料理、植物など心を豊かにしてくれるモノやコトが大好き。